1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

発売はまだ先だけど見えてきた「iPhone8」の中身

10周年の記念モデルとなる2017年のiPhone。iPhone8になるのではと噂されていますが少しずつ中身が明らかになってきました。

更新日: 2016年11月03日

101 お気に入り 220833 view
お気に入り追加

・2017年のiPhoneは7Sではなく8になる可能性

従来のパターンならiPhone7sとなる名称はiPhone8になる、と噂されています。

・10周年のiPhoneにかかる期待は大きい

Apple Payもなかなか大変らしいね。焦ってiPhone7にしなくて良かった... 来年のiPhone8(?) に期待!!

・実はシャープの社長がちょっと中身を明かしている

先週末、母校の台北・大同大学で行った講演で、次期iPhoneに有機EL(OLED)が採用されるとのうわさの信ぴょう性を認めるかのような発言をした。

戴社長は「次世代iPhoneにはOLED技術によって作られた新たなタイプのディスプレイが搭載される。そのディスプレイが他のディスプレイと異なる点は、低い消費電力で高い輝度・コントラストを得ることができることだ。」

「iPhoneは進化しており、現在はLTPS(低温ポリシリコン)技術からOLEDパネル技術への移行期にある。OLEDのiPhoneがヒットするかは分からないが、アップルがこの変革の道を選ばなければ、革新は起きないだろう。これは危機であると同時に、機会でもある」

戴社長はまた、シャープが有機ELの生産を強化したことも明らかにした。

・その他一番言われているのはガラス製フチなしiPhone

こういう左右のフチがなくなったコンセプト画像を一度はみたことがあるのでは?

全面ガラス製となるとの見方が広まっており、少なくとも前面をガラス製とすることにより、「縁無し」ディスプレーを実現するデザインとなる可能性もある。

ガラス製というのはおそらくiPhone 4〜iPhone 4sまでにあったような感じで、両面にガラスを使ったデザインになるという事

ゴリラグラスが内部をサンドイッチした形状で、損傷を防ぐため表面はポリカーボネートで覆われる。

フレーム部分は金属になりますが、通常モデルはアルミ、最上位モデルはステンレスになるそう

・サイズは従来通りか3タイプ用意かで意見が分かれている

5.0インチが追加?現状維持?

日経アジアンレビューが業界筋からの情報として「来年発売される3つの新しいiPhoneは、中国のBiel Crystal ManufactoryとLens Technologyによって供給されるガラス製の背面になる」と伝えています。

ただしサイズに関して米メディアのApple Insiderが関係者から入手した情報によると、「iPhone 8はこれまで通り4.7インチと5.5インチの2モデル」との話も。

同メディアは5.0インチ型の投入よりも、4.0インチ型のiPhone SEの後継機種導入のほうが可能性があるのではないか、と推測しています。

・そしてなんとVRに対応するという噂も

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する