1. まとめトップ

「口座振替」で契約できる4つのWi-Fi・WiMAX・イーモバイル

クレジットカードしか使えないイメージのあるWiMAX。調べてみると4つ、口座振替も使えるプロパイダーがありました。

更新日: 2016年11月05日

1 お気に入り 534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

WiMAXを使いたいけどクレジットカードを持っていない。
こういう人は意外に多いはず。

ニーズは多い

WiMAX2を口座引き落としでか契約したいのですが、電気屋さんや価格ドットコムなど見ましたが、クレジットカード払いでした。私はクレジットカード持たない主義なのでもってません。

口座振替で契約できるWiMAXはある!

BIGLOBE WiMAX

キャッシュバックの金額はWiMAXプロパイダーの中でも常にNO.1

BIGLOBE WiMAXの最大のメリットはキャッシュバック金額が高いこと。月によって変動があるが、15,000円~25,000円のキャッシュバックを継続的に行っている。

キャッシュバックは現金ではなく、Gポイントでも受け取ることができる。

Gポイントなら国内の大手企業を中心に流通系のポイントや主要電子マネー、航空マイルなど約140社と提携したポイントに交換できる。Gポイントで受け取る方が実質10%程度お得。

支払い方法はクレジットカードと口座振替から選べる。口座振替を選んでもキャッシュバックの金額が減るなどといったデメリットはまったくない。

口座振替を選んだ場合、申込後「支払い方法登録申込書」が送られ、返送してから端末が発送される。クレジットカードより3日~7日程度時間がかかる。

Broad WiMAX

Broad WiMAXも口座振替で契約が可能

月額料金は最安の二千円代。しかし、初期費用として20,000円ほど必要。

しかし、現在はキャンペーンでのこの初期費用20,000円ほどが無料。今申し込むべきWiMAX。

UQ WiMAX

WiMAXの本家・UQ WiMAXも口座振替可能。

本家ならではの安心感はあるが、キャンペーンや特典では他に見劣りする。

キャンペーンは3,000円程度の商品券が多い。BIGLOBEやGMOのキャッシュバックに比べると・・・

GMO WiMAX

若干知名度が低いが、GMO WiMAXも口座振替ができる。

販売会社は東証一部上場のGMOインターネット。信頼性は問題ないので安心していい。

他3社に比べて後追いのため、キャッシュバックや特典は攻めている。

口座振替のデメリットは?

1 2