1. まとめトップ

知らなきゃ損!禁酒のメリット、デメリットを調べたら半端じゃなかった

禁酒の効果とメリットですぐ効果あるのはダイエット成功、お金が貯まる、毛が生えるです。

更新日: 2018年04月27日

15 お気に入り 283924 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

飲まないメリットを知ればお酒はやめたくなる

歳とればとるほどアルコールによる体力の消耗が激しいです。

毎日晩酌する方や週末は必ず飲みに行く方など、お酒の楽しみ方は人それぞれです。自分にあった適量しか飲まないのであれば問題はありませんが、つい飲み過ぎてしまう事も多いです。楽しいお酒を飲むのを引き換えに、禁酒をする価値や効果についてまとめました。

おつまみの量が減り、自然とダイエット効果が期待できる

禁酒は最初に体重が落ちます。ジムに行って運動していた時よりも早く落ちます。ダイエットしたいならとにかくお酒をやめましょう。

お酒を飲まないことで、“酒”“おつまみ”分のカロリーを抑えることができると考えれば、自然とダイエット効果が期待できることも納得できる

これもよく知られた話ではありますが、アルコールは肥満の大きな要因となります。

禁酒すると肌が若々しくなる

アルコール依存症の女性

大酒を飲むため、肝臓をはじめとする内臓が弱っていたり、病気になったりしています。そのため健康的に若さを保つ土台そのものが崩れてしまっています。

お酒中心のため、健康と美容の源である食生活が乱れきっています。不規則な食事、暴食あるいは何も摂らない、栄養バランスの欠如など。食生活が乱れれば美容と健康に大きな影響を及ぼします。

お酒を飲みすぎて夜更かしをすることも多く、たとえ寝たとしても泥酔状態なのでその眠りの質はよくありません。なかには昼夜逆転した生活をしている人も。これでは肌も心も老いてしまいます。

ストレスをお酒で誤魔化しているため、真のストレス対策ができていません。本当は身も心もストレスでダメージを受けているのです。嫌な老け方をしてしまいます。

生活習慣病に直結する可能性大

お酒を飲む事で、内臓に大きな負担をかける事になります。脂肪肝・肝炎・肝硬変の他に膵臓炎・動脈硬化などの体全体への病気のリスクが高まります。

最近、特に前立腺がん、乳がん、食道がんについてアルコールとの直接的な関係が認められました。

脳に悪影響(害)を与える恐れがる

禁酒で髪質向上を目指せる

禁酒のメリットとしてあまり知られていないのが、この“髪質向上”です。飲酒をしている間は血行が促進されている状態にあります。しかし反対に、アルコールが分解されたあとは血行が悪くなってしまうのです。

アルコールを分解するとき、体内では“アセトアルデヒド”という物質が生み出されます、この物質は、頭痛や吐き気といった二日酔いを引き起こすうえに、髪にも非常に悪影響をもたらすことでも知られています。

抜け毛や薄毛を防止する

さらにアセトアルデヒドは、ジヒドロテストステロンと言う男性ホルモンの一種である薄毛や抜け毛を促進させる物質を作り出してしまうのです。

抜け毛の原因はこれだったのか…

髪に一番いいことは、血行を促進させること。そして負担をかけないこと。禁酒をすることによりこれらがクリアになれば、自ずと髪質は向上されるのです。

女性でも男性でも抜け毛、薄毛の悩みは共通です。

出費を抑えることでお金が貯まる

一本200円ほどの缶ビールを毎日飲む場合、それだけでも毎月6,000円もの出費がかさんでしまいます。これが1年ともなると、72,000円もの出費となりますが、禁酒をすれば抑えることができます。

1 2