1. まとめトップ

【アナザースカイ】高畑充希の「舞台愛」が絶賛されている

朝ドラ『とと姉ちゃん』の長期撮影を終えた高畑充希が、心身をリセットするためのロサンジェルス旅に密着した『アナザースカイ』。最後に語ったのは、舞台に人を呼ぶため、知名度があがる映像の世界に来たというその覚悟だった。

更新日: 2019年10月04日

2 お気に入り 43495 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

▼朝ドラの10か月に及ぶ撮影期間を終えた高畑

『とと姉ちゃん』クランクアップ

「とと姉ちゃん」が撮影終了。ヒロインの小橋常子を演じた高畑充希さん(24)は「最高のチーム、最高の家族でした。私は『とと姉ちゃん』でいられて幸せでした」と、涙ぐみながら振り返った。

昨年11月9日に物語の舞台の一つとなる東京都小金井市でのクランクインから約10ヶ月。長きにわたる撮影を振り返り「一生終わらないのかなと思いました。」

制作発表会見から約1年2カ月間、座長として駆け抜けた高畑は、「バラ色の日、限界の先に行き沼に落ちてしまいそうな日、いろんな日がありました」と万感の思いを明かす。

▼撮影の合間に映画や民放ドラマも掛け持ちなど多忙な一年

『植物図鑑』(2016)
http://shokubutsu.jp/

朝ドラ撮影中ながら映画番宣も多数こなした

高畑充希ちゃんとと姉ちゃんもやってるのに植物図鑑の番宣とかも出ててちゃんと寝れてるのかしら… #とと姉ちゃん

▼直後から『わたしは真悟』の舞台稽古・番宣など休み暇なく

『わたしは真悟』

12月2日の神奈川プレビュー公演以降、静岡・富山・京都・東京で上演
http://www.watashingo.com/

朝ドラ終了後の12月には前述の『アズミ・ハルコは行方不明』が公開予定。さらに同月に楳図かずおの人気コミックを原作にしたミュージカル『わたしは真悟』に人気女優・門脇麦(23)とW主演。

来春には大女優・白石加代子(74)とのW主演で古典舞台『エレクトラ』に挑戦。来年公開予定の神山健治監督のアニメ映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』の主人公の声優を務める。

文化の日です!あんなに長いと思っていた稽古期間もいつの間にか折返し地点、ここからさらにギアを上げて、宣伝もヒートアップしていきます! まずは本日!11/3 19:56~ 日本テレビ「ぐるナイ ゴチになります」3時間SPに #高畑充希 さんが出演!

▼そんな高畑が『アナザースカイ』に登場

「アナザースカイ」に、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」でヒロインを演じ一躍国民的女優の1人となった高畑充希がゲストで出演。

▼心身のリセットのためにLAへ すっぴんでも平気

高畑充希ちゃん、これでスッピンとかやば! 可愛いすぎ❗️ pic.twitter.com/eEETC3EFeO

高畑充希ちゃんすっぴん綺麗すぎて同じ人間だと思えない

▼意外にもかなり食べる高畑

高畑充希かわいいな。ハンバーガーでかいな…10ドルでこの大きさか。

2050キロカロリーのXXXLトリプルラージ! 高畑充希ちゃん、すっぴんでもかわいい(っ´ω`c)

私も高畑充希みたいにロスでXXXLの2500カロリーのバーガーかぶりつきたい pic.twitter.com/09KbWUYX5y

1 2 3