1. まとめトップ

日本のボジョレーヌーヴォー!?ジャパンプレミアムが11/3解禁!!

日本のボジョレーヌーボーと言われる「ジャパンプレミアム」知らない人も多いと思うので、MADE IN JAPANのワインの魅力についてご紹介します。

更新日: 2018年04月07日

0 お気に入り 1270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pavaneさん

サントリーワインインターナショナル(株)から発売されたジャパンプレミアム

サントリーワインインターナショナル(株)は、国産ぶどう100%ワイン“日本ワイン”の「ジャパンプレミアム」シリーズより、「マスカット・ベーリーA 新酒 2016」「甲州 新酒 2016」を11月3日※(木・祝)から全国で数量限定新発売します。
※山梨県ワイン酒造組合は山梨県で収穫される「マスカット・ベーリーA」「甲州」でつくられた新酒ワインの解禁日を毎年11月3日としています。当社の「マスカット・ベーリーA 新酒 2016」「甲州 新酒 2016」はともに山梨県産ぶどうを100%使用しています。
 当社は、国産ぶどう100%ワインを“日本ワイン”と位置づけ、「ジャパンプレミアム」「登美の丘ワイナリー」の2つのシリーズを展開しています。徹底した品質管理によって生まれるその味わいには高い評価をいただいており、国内外のコンクールで多数の賞を受賞しています。
 今回は、昨年も大変ご好評いただいた、日本固有のぶどう品種「マスカット・ベーリーA」※「甲州」を使用した新酒を限定新発売します。品種の持つ特長に加え、新酒ならではのフレッシュでみずみずしい味わいをお楽しみいただけます。

そもそも「新酒」ってなんなの?

何でも、豊作のお祝いなんだとか…

新酒とはこの製造年度中に造られ、そして市場に出されたお酒のことです。

つまり、毎年7月以降に造られ、そして翌年の6月までに市場に出たアルコール飲料のことを「新酒」と呼びます。

国産の葡萄で作られた日本ワインは、世界的にも有名です。さすが、made in japan

日本固有のぶどう品種、或いは欧州系品種についても日本の風土で育まれたぶどうの特長を大切に、 品種がもつ個性を最大限引き出した"食卓に寄り添う日本ワイン"です。

お洒落なボトルで、秋の味覚に仲間入りですね

実りの秋、ワイン好きの方には新酒が楽しみな季節になりましたね。
今年も国産ぶどう100%ワイン"日本ワイン"の「ジャパンプレミアム」シリーズから「マスカット・ベーリーA 新酒 2016」「甲州 新酒 2016」が11月3日より全国で数量限定新発売されます。


今回は昨年も好評だった日本固有のぶどう品種の「マスカット・ベーリーA」・「甲州」を使用した新酒を発売します。華やかで上品さが漂うプリントボトルは、プレゼントにもおすすめ。
新酒ならではのフレッシュでみずみずしい味わいを、ぜひ旬のおいしい食材とともにお楽しみください♪

今年の新酒 マスカットベーリーA(赤)

甘やかな香りとフレッシュかつフルーティな味わいが特長の「マスカット・ベーリーA 新酒2016」。
「マスカット・ベーリーA」の味わいはフレッシュな果実味と酸味、とても軽いタンニンが特長。フルーティという言葉がよく合います。


これからの季節に楽しむことも多いお鍋に合わせるなら、「もつ鍋」がおすすめ。「マスカット・ベーリーA 新酒 2016」の甘みがしょうゆの味付けによく合い、品種ならではの酸味が、もつの脂をさっぱりと流してくれます。
また、魚料理なら鯖の味噌煮が好相性。味噌の甘辛い味付けと「マスカット・ベーリーA 新酒 2016」のフレッシュな酸味がぴったりです!

今年の新酒 甲州(白)

柑橘系の爽やかな香りといきいきとした酸味が特長の「甲州 新酒 2016」。
「甲州」は、日本ワインの代表的な日本固有の品種。穏やかでしっとりとした心落ち着く味わいは、あらゆる和食にぴったりと寄り添いますよ。


鍋料理では、さっぱりとした塩味スープに素材の旨みがとけ込んだ「塩ちゃんこ鍋」がおすすめ。ゆずを刻むとより一層相性の良さを堪能できます。
そして、今が旬の「秋刀魚塩焼き」も相性抜群です。秋刀魚のほろ苦い味わい、脂の甘みと「甲州 新酒 2016」の酸味との絶妙ハーモニーが楽しめますよ。ぜひ和柑橘を絞ってどうぞ♪

新酒とは→MADE IN JAPAN(国産)のボジョレーヌーヴォー

お分かりいただけましたでしょうか。フランスでボジョレーヌーヴォーを楽しむなら、日本は日本で国産のワインを楽しみましょうよって事です。

皆さんの地域でも新酒が飲める店、探してみてせっかくですから一口楽しんでみては如何ですか?グラスで提供してくれるお店もありますよ。

1