1. まとめトップ

祝「ユネスコ無形文化遺産」登録【秩父夜祭】

秩父夜祭は毎年 12月2日宵宮、12月3日大祭です 冬の夜空の花火と笠鉾・屋台の共演は必見です西武鉄道や秩父鉄道は臨時増発

更新日: 2016年12月05日

かきピーさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 3737 view
お気に入り追加

<秩父夜祭>ユネスコ登録の祭、38万人熱狂

日本三大曳山(ひきやま)祭に数えられる秩父神社の例大祭「秩父夜祭」の大祭が3日、秩父市内で行われた。秩父夜祭の屋台行事と神楽は1日にユネスコ無形文化遺産への登録が決定。土曜日にも重なって2日間で過去最多の38万6千人(主催者発表)の見物客が訪れ、世界にも認められた冬の祭典に熱狂した。
 今年は昨年より15万4千人も多い見物客が集まった。中には外国人観光客の姿も目立ち、日中から深夜まで市中心部は大にぎわいとなった。夜は厳しい寒さとなったが、世界に誇るお祭りを最後まで見届けようと、大勢の見物客が名残惜しそうに冬祭りを楽しんでいた。

エチオピアのアディスアベバで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は日本時間の30日夕、無形文化遺産の新規登録の可否を決める審査を始めた。「秩父祭(秩父夜祭)の屋台行事と神楽(かぐら)」や「川越氷川祭(川越まつり)の山車(だし)行事」など18府県33件の祭りで構成する「山・鉾(ほこ)・屋台行事」は同日夜に審査され、登録が決定する見通し。埼玉関係の無形文化遺産は、細川紙(小川町、東秩父村)に続く登録で、日本の無形文化遺産は計21件になる。

秩父市の師走名物、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、
京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられています。

江戸時代の寛文年間(1661~72)には祭りが存在していたという記録があり、
300年余りの歴史があります。

江戸時代には祭りとともに秩父絹の市が立ち、秩父の経済を大いに潤したといわれ、
お蚕(かいこ)祭りとも呼ばれます。時は移り、今は絹市こそ立ちませんが、
秩父に住まう人々の1年の総決算としての変わりはありません。
「夜祭(よまつり)」「妙見(みょうけん)さま」などと呼ばれ親しまれてきました。

勇壮な屋台囃子を打ち鳴らし、まちなかを曳き回されるのが
笠鉾2基と屋台4基の山車(国重要有形民俗文化財)です。

屋台両袖に舞台を特設しての地芝居(秩父歌舞伎)や
地元の花柳一門と杵屋一門によるひき踊りは、
秩父神社神楽とともに「秩父祭りの屋台行事と神楽」として
国指定重要無形民俗文化財となっています。

350年を数える秩父夜祭には様々な楽しみ方がありますが、
祭りの最大の盛り上がりといえば12月3日の団子坂を曳き上がりで、お祭りはクライマックスを迎えます。
夜空の花火も彩りを増し、屋台囃子と大太鼓の連打と共に6基の山車(だし)が順に急な団子坂を曳き上げます。

■主なイベント

12月2日(宵宮)屋台・笠鉾の4基が巡行 午後8時まで
往時の雰囲気を感じる事ができ、山車の近くで楽しめ
ゆっくりと観覧できる
日中は、山車の綱を曳くことができる場合も
12月3日(大祭)屋台・笠鉾の6基が巡行 早朝から翌朝まで
最もにぎわうのがこの3日、この日の夜がお祭りの最高潮となるため
秩父夜祭と言われる
日中と夜の山車のおもむきは、違うため両方観覧するのがお勧め
ご神幸行列が秩父神社を出発するのは午後7時頃
同時刻からの花火は、珍しい冬の花火大会で合わせて楽しめる

交通規制について

12月2日、3日ともに秩父市内中央域において大規模な交通規制が敷かれます。
また、3日午後につきましては大渋滞が予想されており、
鉄道の御利用を強くお勧め致します。
各鉄道ともに、12月3日は午前0時頃まで臨時電車が運行されます。
有料駐車場が市内の中小学校等にて、臨時設置されますが市内中央域の駐車場では
満車が予想されます。詳しくは、交通規制案内図をご覧下さい。

<最寄り駅>
秩父鉄道: 秩父駅・お花畑駅
西武鉄道: 西武秩父駅

おすすめ「秩父B級グルメ」

秩父B級グルメ【みそポテト】
ジャガイモの甘みとみそタレの甘みが逸品♪ 出店では串にささって食べやすくなってます

おっ切り込みうどん
太麺のうどんで代表的な秩父B級グルメ。

ねぎし鯛焼屋

西武秩父駅の近くにある老舗たい焼き屋さん

ふわふわのたい焼きです

主な見どころ

笠鉾・屋台の宮参り

宮地屋台
秩父屋台のうち最も古く、端正な姿をとどめている。後幕は、想像上の霊獣。猩猩(しょうじょう)。水引幕は飛鶴の刺繍である

上町屋台
屋根の4台の屋台の中で最も大きい。軒の出も多く華麗な屋台である。牡丹に唐獅子の水引幕、鯉の滝昇りの後幕の刺繍も見事。

中町屋台
屋台の前後を飾る鬼板は、4台の屋台の中で最も大きい。その彫刻は、店の岩戸開きやスサノヲノミコトの大蛇退治など日本神話を題材にしている。

1 2 3





かきピーさん

訪問ありがとうございます 自分の興味があることをまとめています 誤字脱字が時々あり読みにくい点もあります すみません