1. まとめトップ
  2. ガールズ

先に塗るだけ!水色のアイシャドウは、一重や奥二重の味方だった

まぶたが腫れぼったく見えがちな一重や奥二重。目つきも悪く見られるし、悩みの種ですよね。そんな時こそ、水色のアイシャドウが隠しアイテムとして便利です!今日からスッキリな目元美人を目指しましょう。

更新日: 2017年02月24日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
395 お気に入り 188788 view
お気に入り追加

▼まぶたが腫れぼったく見えがちな一重や奥二重。

二重の人にはいくら言っても伝わらない一重奥二重の悩み…

▼これって結構、大きな悩みだよね(´;ω;`)

最近の女優さんモデルさんみーーーーーーーーーーーーーーーーーーんなぱっちりお目目だから肩身の狭い一重←

一重だから普通ので自撮りしたら目元映えないんだよね、二重にしてつけましてみたらどうなんだろ()

この腫れぼったい一重に見える奥二重を何とかしなければならないのだ…

わたし奥二重なんだけど腫れぼったい時奥二重が一重になるからほんっと目がなくなる

▼アイメイクによって余計に腫れぼったさが強調してしまったり…。

アイメイクの仕方によっては、余計にまぶたの腫れぼったさを強調してしまうこともあります。
暖色系やパステル系は、膨張し、重さも目立つ…。

雑誌のメイクページを見ると、モデルは大概パッチリ二重の可愛らしい顔立ち。こんな可愛い顔に施されたメイクなんて参考にならない

▼そんな人に朗報!水色のアイシャドウがあれば大丈夫!

□やり方は簡単!「水色のアイシャドウ」を上手に使いこなそう!

・いつものアイシャドウを塗る前に塗るだけ!

寒色である水色を先に塗ることで目元がスッキリし、その後に暖色系のシャドウを塗っても、腫れぼったさが目立ちにくくなるというメリットも!また、まぶたのくすみを取って明るく見せてくれる

・水色のアイシャドウは、アイホール全体に大きく広げてOK!

アイホールは「目頭」と「目尻」を半円状に囲んだ範囲です。
アイホールが分からない…という方は、まぶたを閉じ、まぶたの膨みと骨の境い目にある、くぼみを指で確認してみましょう。

次に塗るアイシャドウを引き立たせるために塗るので、薄く伸ばせばOKです。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう