1. まとめトップ

人気不動のアウター【チェスターコート】を男前に着こなす。2017冬トレンドメンズファッション

2016 冬、天候が不安定でアウター選びに迷ってしまいますが、シーンを適度にこなしてくれるチェスターコートは1点は揃えておきたいアウター。

更新日: 2017年01月03日

38 お気に入り 39461 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vanilla20さん

チェスターコートとは?

チェスターフィールドコートとも呼ばれる。英国のチェスターフィールド伯爵が最初に着用したと言われている。19世紀頃英国で流行した。ノッチドカラー、胸元の箱ポケット、両脇のフラップ付ポケットなどが特徴。上衿にベルベッドを使用したり、ウエストをやや絞ったり、上品でドレッシーな雰囲気。

ステンカラーコートは襟が少し立ち上がっていますが、チェスターコートは、首回りがねている襟が特徴。

ここ数年、不動の人気【チェスターコート】

秋冬コーデの目玉といえるアウター。
今季は『チェスターコート』が絶対に必要!断言します。

羽織るだけで大人っぽくてカッコいい雰囲気を出せるチェスターコート。
簡単な着こなしのコツを抑えるだけで誰てもすぐオシャレにコーディネートすることができます。

女性も【チェスターコート】

メンズファッションシーンでの流行と平行して、「メンズライク」「ノージェンダー」「ジェンダーレス」なアイテムとしてレディースのファッションシーンでもチェスターコートは注目され流行となっています。

女性の間でも、流行は着ています。理由はやはりきちんと感が出て、きれめに見えるから。一枚は持っていたいアウター。

【チェスターコート】POINT3

【チェスターコート】を選ぶうえでのPOINT3
①着丈・・・流行としては、あまり長いものではなく、太もも丈くらいから膝が隠れる程度が主流着。
②シルエット・・・ビックシルエットが流行っているので、ゆったりめも有りですが、ダラダラとだらしなくならないように、ワンサイズくらい上でちょうどよさそう。重ね着するときのためにワンサイズ上を選んでおくとよい。
③素材・・・野暮ったくならないように、重めの布地よりは軽めのほうが今年らしい。カジュアル、スポーティーなアイテムと馴染ませ易くなる。

〖ビジネスシーン〗

ビジネスシーンでよく見かけるのが、このような感じ今年は厚ぼったい布地よりは、軽く羽織れる軽めの布地のものが店頭に出ている。
軽やかに着こなすというのも旬。

キャメル色は流行色。前を閉めて着てしまうと太った感が出てしまうので前を開けて、Iラインをつくる。

前を閉めたときは、マフラーで見る人の視線を上げてあげると長身効果有り。

肩をコートにしっくりなじませ、風切るように歩くと絵になる。なかなかこの羽織り方をするのは、日本ではちょっと抵抗あるかも。
舘ひろしさんとかは、こういうイメージありますね。
でも、酔っぱらったお父さんがこんな羽織り方してる時がある。

マフラーなどで差し色をプラス。無味なスーツに男の色気が。

〖カジュアルシーン〗

近年では、デニムやニットキャップ、スニーカーなどと合わせ、ドレッシー×カジュアル、ドレッシー×ストリートとオフカジュアルに取り入れるミックススタイルがスタンダードに。

【チェスターコート×パーカー】

出典jessee.me

トレンド感盛り込みコーデ。
チェスターコートがグレーと大人しめを黒のパーカーとパンツでで引き締め。
白シャツの裾出しがポイント。ニットキャップでバランスをとっている。

グレーカラーのパーカーは、今年はマストアイテムですが、それにもチェスターコートは合わせ易い。室内をパーカーで過ごしていても、チェスターコートを羽織るだけできれいめ街中の装いになれる。
写真では、インナーTシャツにラインが入っているが、基本は無地がオススメ。

<NGスタイル>
キャメル色チェスターコートに、にグレーパーカーはぼけてしまうので、虚弱な印象になるのでNG。
もしこれにプラスするなら、大きめのマフラーをぐるっと巻き、顔まわりを華やかに。
ボトムのデニムもダークカラーのデニムのほうが良い。

【チェスターコート×セーター、Tシャツ】

チェスターコート×セーター、Tシャツなどを着るときは適度なぬけ感を楽しむ。

ヘアースタイルを遊ばせていても、チェスターコートが上品にまとめている。

【チェスターコート×スニーカー】

1 2