1. まとめトップ

(前髪もいろいろあるのよ)多部未華子さんで検証、7つのぱっつん前髪の印象の違い!

有名なメラビアンの法則でも”人は見た目が9割”というように、外見は大切なもの。特に髪型、その中でも前髪は重要です。1)眉下バング2)眉上短めバング3)ジグザグ(ベビー)バング4)シースルーバング5)ラウンドバング6)流しバング7)重めバングの7つの前髪の印象をまとめました!

更新日: 2019年04月13日

11 お気に入り 105515 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■女の印象は”前髪”で決まる!?

前髪は、顔の印象を決める大切な要素。分け目を左右どちらに作るかによって、可愛く見せることも、しっかりとした大人の雰囲気を印象付けることもできるんです

■今まで様々な役をこなしてきた多部未華子さん。多部未華子さんを例に、前髪の違いがどのような印象を与えるかまとめました。さくっと前髪を変えるだけでも、なりたい私になれるかも!

1)眉下バング
2)眉上短めバング
3)ジグザグ(ベビー)バング
4)シースルーバング
5)ラウンドバング
6)流しバング
7)重めバング


の7項目で並べています
さっそくチェック↓↓↓↓↓

■眉下バング=ミステリアス

眉というのは顔の中で心理の変化が表情としてもっとも表れやすいパーツです。この眉が完全に隠れることで「ミステリアスな魅力」になることもあれば「表情がないので不気味」となることもあります。

巻くと眉上バング!
巻かないときは眉下に!
絶妙いいとこどりの長さは
初心者さんおすすめ♪

■眉上短めバング=活発・元気

眉よりも短くした眉上ぱっつんなら、活発で元気な印象を与えます。もともと知的な印象を持つ方なら、落ち着いた雰囲気に可愛らしさが加わり、そのギャップに相手はドキッとするかもしれません。

ショートバングは、可愛いだけでなく、女性の憧れ「小顔効果」もあるんです!

顔を小さく見せようと、フェイスラインを隠したくなりますが、実はこれ、逆に顔の大きさを強調してしまう原因に。

だから、フェイスラインをさりげなく隠しつつ、外ハネを取り入れ、目線を毛先に向ける!

卵型・四角・ベース型・面長……、どんな顔の形でも似合いやすい、モテ小顔ヘアです。

■ジグザグ(ベビー)バング=子供っぽさ・キュート

実はザクザク前髪は切り方や、長さを変えると誰にでも似合って万能前髪なんですよ

■シースルーバング=清楚

"シースルーバング"は、額が透けてちらっと見えるくらいの量の前髪のこと。

1 2 3