1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

収納にも困らない♪作り置きに使える便利な「保存容器」5選

作り置きおかずをたくさん作っても保存容器がないと大変!そこで今回は冷蔵庫に、きちんと収納が出来てニオイ移りもせず電子レンジなども使える便利で優秀な保存容器を載せてみました♡

更新日: 2016年11月06日

ramuko0303さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
617 お気に入り 92724 view
お気に入り追加

◆料理研究家などのプロも絶賛している!

シンプルで使いやすい「野田琺瑯」のフタ付き琺瑯ストッカー「ホワイトシリーズ」。 冷蔵・冷凍保存した食材をそのまま直火にかけれ、オーブンにもお使い頂けます。 表面がガラス質なので、色移り・匂い移りも少なく、いつも綺麗に清潔にお使い頂けます。

表面にガラス質を使用しているため、酸や塩分に強く、におい移りがしにくい保存容器です。

琺瑯は耐熱性もあるので、直火にかけることも可能。保存しておいたカレーやスープなどをそのまま火にかけて温め直すことができます。

オーブンだってOK。大きめの琺瑯に、グラタンやラザニアを作れば、オーブンからそのまま食卓にサーブできます。また、蓋を閉めれば、そのまま持ち寄りパーティに持っていくことだってできるんです。パウンドケーキや蒸しパンもいいですね。

来週のお誕生日プレゼントに琺瑯の容器を頂きまして早速使ってみました。琺瑯って直火やオーブンにも使えるんですね、スゴイ。 pic.twitter.com/6Zl1uXC4w3

野田琺瑯はこの姿が美しいので好き。 雨で外出られないから作り置き惣菜作った。 pic.twitter.com/yUxPlw0945

土日にまとめて作り置き生活始めてから毎週日曜日の夜ご飯が豪華で嬉しい(*^ω^*)♡笑 琺瑯買ってよかった♡♡ pic.twitter.com/zXQmWewfwH

◆フタ部分にバルブが付いているのが特徴♡

インスタグラムやツイッターでも話題の常備菜づくり。その中身はもちろん、どんな容器を使っているかも気になりますよね。常備菜は、食品を短くても数日は入れておくことを考えて、プラスチックやシリコンよりも匂いのつきにくいホーローの物が人気です。温める時も、直火にかけられるのも魅力です。その中でも蓋にバルブが付いていて密閉できる無印良品の物がよく選ばれています。汁もれも防止できるので、お弁当に使っている人もいますよ。

無印良品のホーロー保存容器は、見た目もシンプルで美しく、機能性もバッチリだと愛用者が多い商品です。

人気の理由はなんといってもフタをしたままレンジにかけられることです。密閉したまま冷凍できます。解凍するときフタをしたままレンジに入れられるからラップが不要で経済的です。

付属のしっかり目のフタは、パコっとはまり込むタイプ。これだけでもかなりの密閉性ですが、真ん中のバルブによりさらに密閉性がアップ。おかげで汁もれ、ニオイもれが断然しにくいんですよ♪

普通のチーズでカプレーゼ。美味しー。無印良品のホーロー(このお皿)、すごく便利。蓋もついてるで。 pic.twitter.com/e5Xb4XvVYp

ハンニバル好きすぎて…博士がよく作ってるオーブンで肉焼いたやつ(雑)を真似したくて…無印のホーロー買って厚切り豚肉でやってみたよ!もちろん、クラシックかけてワイン飲みながら作ったよ!楽しかったですオススメです#ハンニバル pic.twitter.com/eDja3cFzcA

無印良品のバルブ付き密閉保存容器。料理保存だけじゃなく、お弁当箱にも使えます。レンジにこのまま放り込めるし、容量もいい感じなので。オススメです pic.twitter.com/cl7MV3lGcS

◆中身が見えるからラベリングの必要がない♪

酸や塩、油にも強い耐熱ガラス食器。ラッキョウや梅干しなど入れても味も変わらず臭いも移らずいつもおいしくいただけます。蓋つきなのでラップいらずで経済的。耐熱性に強い蓋はしたまま電子レンジもOKです。蓋を外せばオーブンにもオーブントースターにも使える用途の広さも魅力です。本体は食洗機にも対応していています。

イワキのパック&レンジは様々な加熱調理に対応しています。 蓋をしたまま電子レンジで温めOK! 蓋を外せばオーブン・オーブントースター・蒸し器に入れても大丈夫! 高品質な耐熱ガラスを使っているからできることです♪

ガラス製だから酸や塩分に強い食品を入れても、色やニオイ移りがなく清潔です。重ねて収納でき、透明なので中身の保存状態が一目瞭然!

中身が見える保存容器なので、食材の保存などにとっても重宝するアイテムです。サイズもとっても豊富で、用途によって使い分け出来るところも魅力的。

1 2





ramuko0303さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう