1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

偉大な歴史を感じる!大物芸能人たちの○○年ぶりの共演に胸熱‼

芸能界で長く頑張ってきた人たちの共演になんだかしみじみしてしまう。

更新日: 2016年11月07日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 39840 view
お気に入り追加

■小林薫と佐藤浩市が『続・深夜食堂』で32年ぶりに本格共演

小さな食堂を舞台に展開される悲喜こもごもの人間模様を描いた人気シリーズの新作映画『続・深夜食堂』。

食堂のマスター役を務めるのは小林薫。今回はおなじみの常連客だけでなく、新しい客役で佐藤浩市がゲスト出演している。

佐藤は「それだけお互い老けたなという話をしたけれど、そういううれしさはこの世界だからこそ味わえる。それを楽しみながら演じた」と話した。

小林も、「パワーアップして、お父さん(三國連太郎)を超えて作品に幅、厚みを味付けしてくれた」と最大級の賛辞を送った。

■中井貴一と時任三郎はあのドラマ以来18年ぶりの共演

中井貴一が災難だらけのワイドショーキャスター役で主演を務めている映画『グッドモーニングショー』。この映画で良き理解者でもある同期のプロデューサー役を演じているのが時任三郎。

社会派ドラマ「ふぞろいの林檎たち」での共演が1983年。その後、シリーズを重ねた同ドラマの「パートIV」(1997年)以来の共演となった。

中井は「あまり変わらないですね。あのころにふっと戻るというか…時任さんとは“戦友”という感じ」としみじみ。

時任も「昨日会っていたかような感じで、お久しぶり、と。そんなにブランクは感じなかったですね」と感慨深げに語った。

若手だったあの頃から同じ釜の飯を食べ、30年以上に渡る役者仲間でもある2人は劇中での役柄同様に2人の「歴史」をスクリーンににじませた。

■あの人気ドラマ以来の共演で夫婦役を演じた本木雅弘と深津絵里

本木雅弘と深津絵里が、1995年のドラマ「最高の片想い」以来約20年ぶりの共演を果たしたのが本木主演の映画『永い言い訳』。

深津絵里はこの作品で、本木が演じる人気タレント作家の長年連れ添った死別する妻・夏子を演じている。

久々の共演となり舞台挨拶の同席を期待していたが、深津は欠席。「非常に残念ですが、深っちゃんが大好きです。」と本木。

さらに「また20年先、お互いに60代、70代になってから老年カップルのラブストーリーでブイブイいちゃつきたいと期待しております」とラブコールを送った。

■松嶋菜々子と16年ぶりの共演で興奮が止まらない菅野美穂

菅野美穂主演のTBS系ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』で、菅野演じる平凡な主婦を恐怖に陥れる“最凶の隣人”佐々木弓子役を演じ共演している松嶋菜々子。

2人の共演は、2000年にTBS系で放送された『百年の物語』(主演は松嶋)以来、16年ぶり。

松嶋が「あのときは、三つ編みでセーラー服で…」と16年前を振り返ると、菅野は「たたずまいから身のこなしが優雅で全然違うなと思っていました」と当時の印象を語った。

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見



  • 話題の動画をまとめよう