査定額を下げるためには「ここの傷がマイナス、ここの汚れがマイナスになります」というように納得してもらう必要があります。
特にレンズは汚れやカビの有無で査定額は天と地程の差がありますので、汚れは少しでも取っておいた方がいいです。
査定減を少しでも避けるために、売る側としては取り除ける汚れは取っておく必要があります。

出典カメラを少しでも高く売る方法とは? | camera hack blog

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

高額買取!?使わなくなったカメラを高く売る!

不要となったカメラやレンズを全部売却したい!買い替えでカメラ1台だけorレンズ1本だけ売りたい!など、中古のカメラ・レンズを売却したいとお考えの方、少しでも高く買い取ってほしいですよね

このまとめを見る