1. まとめトップ

プロ野球、戦力外通告! その後の男たちがすごいことになっている!

プロ野球のオフシーズンに訪れる「戦力外通告」。そんな戦力外通告を受けた男たち、その後の生き様にもドラマが生まれている。正直、その生き様は「すごい」ことになっている。その生き様に、思いを馳せよう。

更新日: 2018年10月14日

1 お気に入り 94180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tasogare_iriさん

プロ野球選手としての終焉は、さまざまなパターンがある。

プロ野球選手として引退し、セレモニーや引退試合まで行ってもらえるケースはほとんどない。

オリックスを戦力外になった坂口智隆選手は、オフシーズンにオファーを待ち続け、ヤクルトに入団。
2016年のシーズンには141試合、2割9分5厘の成績を残し、戦力外になった悔しさを晴らした。

トライアウトでは、試合形式で実力を発揮し、上手くいけば他のプロ野球球団や社会人野球チームへの加入が可能となる。

戦力外通告を受けた選手の「その後」が、特に際立っている2016年。

本格派右腕として活躍が期待されていたが、伸び悩んだ結果、2015年に戦力外通告。

その後JR西日本に入社して社会人野球を続けておられます。

その後、ソフトバンクに行く正選手として再入団するも、2015年オフにまた戦力外通告。

その後社会人野球のトヨタ自動車へ入団。

まだまだいる、戦力外の選手。どのような転身を遂げているのか?

実家の会社に入社して営業部員として活動する傍ら、タレント業もスタートさせた。

野球経験を活かして映画「Mr.ルーキー」では久々に阪神タイガースの選手役として出演、実際に野球をプレイするシーンは「やはり元選手」とうならせるものだった。

クリケットはヨーロッパを中心にプロリーグもあるほどの人気スポーツ。野球と同じ「打つ」「走る」が必要な競技のため、日本クリケット協会が木村をスカウトした。

女子になったわけではなく、女子プロ野球のコーチになった話。「わかさ生活」女子プロ野球チームのコーチとして活躍している。

走力が期待されていた広島の兵動秀治選手は、戦力外通告後に競輪選手に転向。その脚力を十二分に発揮している。

本格派投手として期待された巨人の條辺剛選手は、戦力外通告を受けた後に修行の道に入り、うどん屋を開業。
うどん條辺には、あの長嶋茂雄氏の書いた暖簾がある。

公文くんがつけてる57はねぇ、昔私が大好きだった條辺剛の背番号なんですよ……思い入れありすぎる…

うどん屋(うどんや)ー 中継ぎとして酷使されている投手に使われる言葉。昔、條辺剛という投手がおってだな・・・。

@nishimo10 この前、母を連れて條辺を訪れたら臨時休業で!リベンジを誓った模様

阪神→広島→オリックス→横浜と渡り歩いた喜田剛選手は、引退後にアンダーアーマーのショップ店長に。

前奏(輝く大地で 汗水流せば 必ず芽が出る 喜田剛) チャンスで火を吹く お前のバットで 勝利をつかむぞ いざゆけ C44 喜田剛

長谷川昌幸さんのことを振り返るたびにトレードは避けて通れない話なんだけど、そのたびに喜田剛の画像見て「かわすみ君はそんなに喜田剛に似ているのか…」と思うから罪深い

@kyojinnhayato おお!よかった〜 喜田剛選手、私が小さい頃からずっと好きだった選手なんです!

広島市内で「鉄板焼きはせ川」を経営していたが、その後店を閉店。
長谷川さんご自身は広島市内のスポーツショップで野球用品関連のアドバイザーとして店頭で活躍中。

おはようございます 広島市内晴れていい天気です。 今朝のイオンモール広島府中の広告です。 SportsAuthority等でカープグッズの販売や大野さんのトークショーがありますよ。因みにSportsauthorityには元カー… twitter.com/i/web/status/9…

1 2 3