1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

柿バターってなに?フルーツ×バターがおいしそう!

奈良県の「柿バター」ご存知ですか?果肉の入ったジャムのような甘いバターです。調べてみたらご当地フルーツ×バターって案外あって、全部おいしそうなのでまとめてみました。

更新日: 2016年11月06日

341 お気に入り 123432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

saitama0414さん

フルーツ×バターの魅力

ドライフルーツ×バターは昔から鉄板でしたよね。
北海道名産の「レーズンバターサンド」なんかでなじみ深い方も多いのでは?

最近はドライフルーツではなくて、果肉がそのまま入ってるのが多い

ちょうどジャムとバターの中間のような感じ。
とろりとしていて、バターのコクがあるのがポイント。

割と記憶に新しいのが「りんごバター」

ご当地スーパー、TSURUYAの「果物まるごとジャム」がテレビに紹介され、ツイッターやSNSでブームに。

フルーツ×バター。おいしい組み合わせはまだまだあります。

探したらいろいろありました!

柿バター

「こんなのあるんだ!大賞2016」の最優秀賞を受賞した柿バター。

柿を丁寧に煮詰め、コクあるバターとあわせました。
柿のやさしい甘みとバターの香りをお楽しみください。

完熟の富有柿ペーストとしっかり食感のあるダイスが魅力。

食べてみたい・・・。

さくらんぼバター

自分用のお土産に買ってきたさくらんぼバターが、バターというよりもジャム感が強かった。フルーティ。

フルーティ

数量限定の、佐藤錦で作った『さくらんぼバター』(上山市)も買えた。昨日買ってきたホテルブレッドにぬるんだ。 ※三枚目が佐藤錦(さくらんぼ東根) #ファインダー越しの私の世界 #coregraphy #フロント修行 pic.twitter.com/vXudm05Kav

「数量限定商品ですので早い者勝ちです!」とのこと。気になる。

ル・レクチェ&佐渡バター

新潟の新名産「ル・レクチェ」(洋ナシ)と佐渡バターをブレンド。

明治時代に初めてフランスから新潟県に導入されたルレクチェは育成が大変難しく、豊な自然に恵まれた新潟でこそ栽培できる希少価値の高い果物です。

新潟の農家が追熟まで丹精込めたル レ クチェと佐渡バターをブレンド。
上品な甘みと香りは、トーストはもちろんお菓子や紅茶の甘味としても良く合います。

ル・レクチェバターが美味すぎてコーヒータイムが捗る

まだまだ知名度が低いけど、注目のフルーツバターです!

1 2