1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

多摩美文化祭で行われた「佐野研二郎の"葬式"」に厳しい声が上がっている

昨年、世間をにぎわせた東京五輪・パラリンピックのエンブレム盗用疑惑問題。その渦中にいたのはデザインを手がけた佐野研二郎氏でしたが、今年、佐野氏の母校で行われた「佐野研二郎氏の葬儀」パフォーマンスが物議を醸しています。

更新日: 2017年04月02日

30 お気に入り 242260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

昨年、世間をにぎわせた東京五輪・パラリンピックのエンブレム盗用疑惑問題

2015年、もっとも注目を集めたニュースの一つが、9月に白紙撤回が決定した東京五輪・パラリンピックのエンブレム問題だ

ベルギーの劇場ロゴのデザイナーの「似ている」との抗議をきっかけに、インターネット上で“盗用疑惑”を次々と指摘され、撤回に追い込まれた旧エンブレム

その渦中にいたのはデザインを手がけた佐野研二郎氏だった

佐野研二郎氏は1日夜、自身のホームページで「もうこれ以上は、人間として耐えられない限界状況」などとするコメントを発表した

家族や親族の写真もインターネットにさらされるなどのプライバシー侵害を受け、「これ以上今の状況を続けることは難しいと判断し、取り下げに関して私自身も決断致しました」と説明した

あれから約一年、今年の多摩美術大学の文化祭で行われたパフォーマンスが物議を醸しています

多摩美術大学の東京・八王子キャンパスで開催中の学園祭「芸術祭」で、同大学の佐野研二郎教授の葬儀と称するパフォーマンスが実施されたという報告が11月6日、ネット上に続々と投稿された

なぜ葬式なのか、なぜ今なのか疑問は残るが、逆に今だからこそあえてというところを狙ったのかもしれない。

佐野氏は多摩美術大学の卒業生でもある

2020年東京オリンピックでのエンブレム問題で話題となった佐野研二郎氏の出身校

母校の多摩美術大学で2014年から統合デザイン学科の教授を務めている。

しかし、これには厳しい声が多かった

ご本人が亡くなられたという情報はなくあくまで「ブラックジョーク」のようなもののようですが、ネットでは物議をかもしている

多摩美で佐野研二郎さんの葬式と称したイベントがあったそう。 なんて下品でひどい事! 個人の死を望むようなイベントは控えて頂きたいものです。

多摩美の学生による佐野研二郎氏の「葬式ごっこ」については、多摩美の学生を擁護できる要素は一切ないと私は考える。

多摩美でも佐野研の葬式パフォーマンスやってたしね、閉口しますね。遣る瀬無い。

多摩美が佐野研二郎相手に葬式ごっこっつー公開いじめやってるのか。 デザインの葬儀にしてりゃあまだしも。

佐野の葬式とか人間ロケットストーブとか、アートはバカあぶり出すのにだけは役に立つな。

大学の品位を問う声もあった

多摩美の葬式ごっこ、多摩美生の気持ちはわかるが、美大生ならもっとレベルの高い意趣返ししてほしかった

多摩美は品位を落としたね。 葬式ごっこを大学でやるか。

多摩美やばくね もちろん一部だろうけど、学生のレベル低すぎでは……

1 2