1. まとめトップ

雨宮天が声優になろうと思ったきっかけは

いろいろな役を演じ分ける沢城に感銘を受け、「かっこいい」「私もなりたい」と声優を志す。

沢城みゆきに憧れて声優への夢を抱き、2011年に開催された第2回ミュージックレインスーパー声優オーディションで合格を果たし、声優としての活動を開始した。

雨宮天が演じたキャラクターで有名なのは

この素晴らしい世界に祝福を!

プラスティック・メモリーズ

第9回声優アワードでは新人女優賞を受賞

声優としてデビュー5年以内で、新人賞を取るにふさわしい、とくに目立った活躍をした声優に贈られる第9回「声優アワード」の新人女優賞が発表され、雨宮天さんが受賞した。

青い色のドレス姿で登壇した雨宮。「2014年は私にとって本当に激動の年で、初めて挑戦させて頂くことばかりでした。」

と、本人のコメント

歌手としても活動

2014年に発売されたデビューシングル「Skyreach」でアーティストデビューも果たした雨宮天さん。自身がヒロインを務めるアニメ「アカメが斬る」のオープニングテーマにも使用され、大人気となりました。

1





nomado-kimocさん

このまとめに参加する