1. まとめトップ

スタントマンか!!世界仰天のとんでも「当たり屋」行為の実態

世の中に広がる格差。新卒の就職も難しく、再就職もままならない世相を反映するように、自ら車に体当たりして治療費や慰謝料を取ろうとする不届きな者も増えています。その仰天行動には最早、お笑いとしか言いようがない物があります。そんな仰天手口をまとめてみました。

更新日: 2016年11月07日

0 お気に入り 725 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まず「当たり屋」とはどんなものか

交通事故の損害賠償金を取得する目的において、故意(未必の故意を含む)に交通事故を起こし、当該目的を実現しようとする者を言う。

当たり屋とは保険金を目的とした違法行為です。日本では、ヤクザのしのぎ(収入源)となっているケースもあります。また、生活に困窮した一部の方が意図的に行為にはしるケースがあります。

車による当たり屋の手口

•ブレーキランプの付かない車での減速による接触
•通過する車のサイドミラー等に意図的に接触
•横断歩道を低速で曲がる車に意図的に接触
•バック中の車に意図的に接触

色々中形で接触をしてきます。避けるのも結構難しいです。

当たり屋のお粗末な手口ですが、記録がなければ当たり屋を証明するのは難しいです。

子供のミニカーに轢かれたという人。
これも事故となるのでしょうか。

当たり屋手口と対処法

ドライブレコーダー見る世界のお粗末当たり屋

以上はドライブレコーダーの映像ですが殆どが中国・韓国・ロシアの映像です。
あまりにも酷い行為ですね。警察もこういった犯罪を徹底的に取り締まって欲しいものです。

信号待ちで停車中に後続の爺さんの車→止まったかと思いきやじわじわ近づいてきて追突→「お前がバックしたんだろ!」 恐ろし過ぎるだろwどこの当たり屋だよ こんな年寄りは免許取り上げろよ! 警察仕事しろ pic.twitter.com/J7C5DSjR4T

@dressmakinglove ナンバー確認するんだった。凄いスピードだったので当たり屋か、もしくは色気違いかどっちかだと思う。何にしても気をつけないと。

1 2