1. まとめトップ
  2. カラダ

順番を変えるだけ!ハンドクリームの効果を最大限に引き出す塗り方

寒さと乾燥は女性の大敵。もう既にハンドクリームが欠かせなくなって来ましたが、塗る時は適当に出して、適当に塗っていませんか?実は、ハンドクリームの効果を最大限に引き出すには、塗る前のひと手間、塗り方、使用量に注意することも大切です。ちょっとおさらいしてみましょう。

更新日: 2016年11月10日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
454 お気に入り 218362 view
お気に入り追加

▼乾燥が気になる季節に欠かせないのがハンドクリーム。

手元のお手入れもちゃんとしていますか?
これからの季節はハンドクリームが手放せない!

冬は約60%以上の人が1日2回以上使用し、
1日1回程度の人と合わせると80%の人が毎日ハンドクリームを使用

▼みんなもそうみたい…また乾燥に悩まされる季節がやって来た…。

スマホが指紋認証してくれない。もうハンドクリームが欠かせないね!

▼手は年齢の出やすいパーツ。そして人から見られている場所。

熱いもの・冷たいもの・お湯・水…とざまざまなものにさらされ、よく使う場所でもありますので、肌への負担が大きく表れやすい

▼だけど、適当に出して、ただ塗るだけになっていませんか?

きちんとハンドクリームを塗っているのに、その効果がイマイチ感じられない。それは、ハンドケアが上手く効いていない証拠です。

□老けた手にサヨナラ!正しいハンドクリームの塗り方を覚えよう。

①手全体を温める、もしくは化粧水で皮膚を柔らかくしておく。

乾燥でも肌は固くなります。固い肌を柔らかくしてからハンドクリームを塗った方が浸透がよくなります。

温めることで、クリームがよくなじむように。
またノビが悪いクリームのノビをよくする効果も。

クリームはなかなか肌の奥に浸透しにくいです。ホットタオルで温めながら密閉することで、しっかりとお肌に有効成分が入りこみます

1 2





lulu0803さん