1. まとめトップ

不倫だけど不倫じゃない?複数恋愛歓迎「ポリアモリー」女性が増加

彼女たちの嗜好は「複数恋愛」という意味を持つ「ポリアモリー」と呼称される

更新日: 2016年11月19日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 13316 view
お気に入り追加

「寝取られ願望って言うんですかね、彼氏が私以外の女性とセックスしている事実に興奮するんです」

欲求に逆らわず複数のパートナーを持つ女性が増えている。
彼女たちの嗜好は「複数恋愛」という意味を持つ「ポリアモリー」と呼称される。

1990年代にギリシャ語の複数(POLY)とラテン語の愛(AMOR)を混ぜて作られた造語だが、近年これを実践する女性が増えているという。

ポリアモリーの人のニュース、「やるのは勝手だがそれが世間の常識と思うな」みたいな偉そうなコメントがいちばん上に載ってたな。「なんでもありかよ」みたいなのも上のほうにあったな。なんでもありのどこが悪いのか

「わたしはポリアモリーです」と言うことすら認めたくないのって、じゃあ結局のところどうしたいの? て、言わなくても分かるけど。 「個人の自由だが、主張するな」とか、「認知を広めようとするな」とか、良い人の顔をして、もっともぶった言葉で、平気で死ねと言ってくる世間怖い。

ポリアモリーでもなんでもいいけど倫理などの規制を全て取っ払った状態の完全な自由恋愛競争の下では恋愛弱者は死ぬしかないしこれでマイノリティは幸せになれるんだみたいな物言いするのは偽善でしかないよね。

恋愛評論家の島田佳奈氏はこう解説する

「ポリアモリーの定義は1つではないと思いますが、一般的には、同時に複数のパートナーと、深く信頼し合って、精神的もしくは肉体的に親密な関係を構築することを指します」

恋愛評論家の島田佳奈氏

1人の女性が自然な欲求のままに複数の彼氏との関係を持つ。
その彼氏たちにも複数の恋人がいて、しかも全員が合意している。

「単なるスワッピング集団とは違います。
どうしても同時に複数の人を好きになってしまい、そのことに深く悩んでいる人は実際にいます。
そうした人たちがポリアモリーという考え方を知ることで救われるという側面もあるのです」(島田氏)

「私は恋愛相談も受けますが、内容として多いのは、夫がいるのに別の男性を愛してしまった、夫とも別れたくないけど愛人も失いたくない、というもの。
本当に両方とも愛していているのであれば仕方ないと思います。
私自身、ポリアモリーには肯定的な考えなので、複数恋愛もアリだと思っています。
彼氏に私以外の彼女がいて、その女性も(彼氏に)私という他の彼女がいると互いに認め合えるなら、嫉妬心は抱きません。

一般的には理解を得るのが難しいので、実際は隠しておいたほうが平和かもしれませんね。複数恋愛をする人が必ずしもポリアモリーとは限らないので、見極めは難しいと思います」

価値観を共有できるパートナーを見つけられれば、性の世界は大きく広がっていく可能性がある。

1





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。