1. まとめトップ

【少女マンガ】恋愛以前に問題が・・・恋愛不適合!?「小賢しい女」が主人公のラブコメディ

大ヒットドラマの「逃げるは恥だが役に立つ」の主人公・みくりは、大学院卒の自他ともに認める「小賢しい女」。一筋縄ではいかない恋愛模様が魅力ですが、今作のように主役がこんな設定で恋愛が成り立つの!?とツッコミたくなる少女漫画を紹介します。

更新日: 2016年11月09日

3 お気に入り 8347 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

funa27さん

恋をする前に、自分のことで精いっぱい。雇用不安定、不器用、心を開けない、恋愛に興味がない…など恋愛から遠ざかっている女性が主人公のラブコメディです。

●逃げるは恥だが役に立つ

講談社/KC Kiss/~8巻(2016年10月時点)/作者:海野つなみ

第39回講談社漫画賞 少女部門受賞!!
森山みくり(26歳・最近誕生日を迎えました!)、
彼氏なし。
院卒だけど内定ゼロ。派遣社員になるも派遣切り。
見かねた父親のはからいで、父親の元部下で独身の会社員・津崎さんの家事代行として働き始めた。良好な関係を築くも、みくりの実家の都合で辞めなくてはならないことに。
そこで、現状を維持したいふたりが出した結論は、就職としての結婚(契約結婚)だった。

非正規雇用、高齢童貞などの社会状況を設定に反映し、また成長産業である家事代行サービスも取り入れた社会派ラブコメディです。

大学では心理学を学び、大学院で臨床心理士の資格を取得した。妄想癖が少々あり、自分の現状を「徹子の部屋」や「情熱大陸」風に妄想する。

心理的な分析と現状を客観視するための妄想が得意なみくりさん。

●となりの怪物くん

講談社/KCデザート/全13巻/作者:ろびこ

あらすじ:となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?

自分の成績と将来にしか興味がない女子高生(!)が主人公。

主人公・水谷雫は、幼少期からトップの成績を取ることしか興味が無く、生き物に対しての慈しみも乏しい。小学生時、クラスで飼っていたウサギが死に、皆が悲しむ中でも宿題を優先する発言をし、周囲から「ドライアイス」とあだ名をつけられるような勉強の虫だった。

小学生時のあだ名が「ドライアイス」…w

となりの怪物くんが 俺の少女マンガへの偏見を打ち破ってくれた。

主人公をはじめとして、およそ「少女マンガの主人公」らしからぬ登場人物たちです…

●四百四病の外(しひゃくしびょうのほか)

集英社/マーガレットコミックス/全2巻/作者:聖千秋

浅尾モモは、悪い噂のある教師・森野を辞めさせるべく文科省から派遣されてきた。彼の尻尾を掴むべく身辺調査に張り切るも空回り。森野に部屋を紹介され引っ越すが、そこの家主が森野であり、しかも一軒隣の部屋に住んでいると知りボーゼン!
動揺の中、泣いている女性と警察に囲まれた森野を目撃して…!?

主人公の浅尾モモは、文科省に勤める公務員。不器用で空回りしながらも仕事にまい進しており、恋には興味がないものの…

「四百四病の外」聖千秋 恋なんてっ!とか思ってる女性が恋に落ちていく過程がグットあと、森野先生は実際にいたら無理だわ。イケメンだけどストーカー製造機 百聞は一見にしかず!ある意味王道一目惚れそして、「落花流水の情」へマリッジブルー「高台家の人々」も木絵ちゃんがマリッジブルー?

●きみはペット

講談社/KCコミック/全14巻/作者:小川彌生

巷談新聞社に勤める巌谷澄麗(スミレ)は、モデルの様な容姿と明晰な頭脳を持つ才色兼備のキャリアウーマンだが、本当は繊細で恋愛に不器用。失恋と左遷でストレスを抱えていたある日、スミレは家の前に転がっていたダンボールに捨てられた青年・合田武志を見つける。かつて飼っていたペットに似ている彼を見て、スミレはペットとして暮らす事を提案すると、意外にもすんなり受け入れられた。そんな2人の奇妙な同居生活を描いた異色ラブコメディ。

才色兼備なバリキャリの異色ラブコメディ!

実は、大学の途中まで地味・ダサイ・眼鏡の三拍子で男にモテなかったが、ユリの猛特訓と自身の容姿の良さから、クールビューティな女性へと生まれ変わった。

姿は変わっても、実は学生時代のコンプレックスが…

祖父が空手・柔道・古武術をアレンジした巌谷武闘塾を開いており、スミレも半端ではない強さを誇る。…(中略)…カツアゲされている同僚の為、屈強な男性3人を一瞬で倒すなど、エピソードに事欠かない。ケンカキックは首を痛める前の蝶野正洋並み。

ケンカが強すぎるバリキャリw

いつもの岩盤浴に来る度にきみはペットの12巻〜最終巻を読むんだけど本当に素敵な話だから毎回泣く。登場人物全員が人間らしくて愛しくて大好き(;_;)(;_;)(;_;)

家族や友達、仕事や学校、いろんなことに悩んたりときには逃げたり…そんな主人公たちだからこそ、共感できるのかもしれませんね。

1