1. まとめトップ
2 お気に入り 2531 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

saru2ndさん

『ろんぐらいだぁす!』は、三宅大志による日本の漫画作品。『月刊ComicREX』(一迅社刊)にて2012年11月号より連載開始。

自転車のロングライドを題材にした同人誌『LONGRIDERS』を前身とした作品で、女子大生5人組がロードバイクによるブルベの一種・フレッシュを目指す物語。

チーム「フォルトゥーナ」

声 - 東山奈央
本作の主人公で大学1年生。これといって特技も無い小柄で運動音痴な女子大生。
彼女が街中で見かけた折り畳み自転車に一目惚れし、その購入を検討する所から物語が始まる。

声 - 五十嵐裕美
亜美と同い年の幼馴染み。運動神経抜群でスタイルも良い才女。
物語開始当初より自転車経験者であり、普段はGIANTのクロスバイクEscape RX3に乗っている。
亜美が見かけた折り畳み自転車と同じ物を売ってる販売店を紹介したり、亜美をサイクリングに誘ったりと、初期における亜美の先導役。
亜美とは新垣家の家族旅行に同行する程仲が良いが、一方で亜美のことになると少々過保護になる所がある。

声 - 大久保瑠美
亜美、葵の2年先輩で大学3年生。亜美以上に小柄で金髪のツインテールが特徴。
亜美と葵の初サイクリングで、亜美がハンガーノックで倒れている所に弥生と共に遭遇し彼女を介抱する。

声 - 黒澤ゆりか
雛子と同級生の大学3年生。ウェーブの掛かった髪とグラマラスなスタイルが特徴の女性。
雛子と同じく、亜美がハンガーノックで倒れている所に遭遇した後に大学で再会する。

声 - 日笠陽子
雛子と同級生の大学3年生。黒髪のポニーテールが特徴。
渋峠の日本国道最高地点までロードバイクで登った際に、旅行に来ていた亜美・葵と遭遇し、その後雛子に紹介される形で再会、同時に雛子と弥生のロードバイク仲間であったことも判明する。
重度の自転車オタクで、大学をサボってバイトやロングライドに勤しんでいるためあまり大学には来ておらず、留年の危機にある。
雛子と共に亜美を仲間に引き入れようと様々な悪巧みをしているが、雛子ほど強引な性格ではない模様。
チーム「フォルトゥーナ」の命名者でもある。かなりの大食漢。

1