1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

福岡市交通局によりますと、道路が陥没した現場では午後2時半から、コンクリートポンプ車を配備してセメントなどを混ぜた特殊な土を陥没した場所に投入し埋め戻しの作業を始めました。 #NHK福岡

▼【注意喚起】建物倒壊の恐れ

【交通規制】博多駅前の道路陥没事案に伴う、交通規制情報をホームページに掲載しています。規制の区域では歩行者の通行もできません。 詳しくはホームページをご確認ください。→police.pref.fukuoka.jp/somu/koho/haka… #福岡県警twitter.com/i/web/status/7…

福岡県警博多署などによると、市道が長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルにわたり陥没していた。けが人はいないという。

 福岡市は同9時45分に、同区博多駅前2~3丁目の住民に避難勧告を出し、区内の公民館に避難所を開設した。

福岡市交通局によると、現場では当時、市営地下鉄の延伸工事中だった。地下約30メートル地点を掘削機で掘っていたところ、水が噴出したため工事を中止。博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したという。同市は工事と陥没に関連があるとみて、調べている。

現場周辺では道路の陥没直後に最大約800戸が停電した。午前8時半現在、福岡空港国際線ターミナルやJR博多駅の一部など172戸が停電しており、九州電力が関連を調査している。

▼芸人のロンブー田村淳さんが現場近くのホテルに滞在

泊まってるホテルの近くの道路が陥没したようです…ゲガ人がなくて良かったですが…被害が拡がらないか心配です。 pic.twitter.com/d4338ZTu4Z

▼西鉄バス、博多駅前陥没でも定時運行 「伝説」に新たな1ページ

博多駅前通りの陥没事故が話題になるなか、「西鉄バスが伝説を作った」と話題になっている。事故現場付近の迂回こそしているが、路線バスは始発から定時運行され、停電中のバスターミナルから高速バスも出発しているのだ。

西鉄バスの伝説に「博多駅前の道路が盛大に陥没してバスターミナルが停電してもほぼ定時運行」が追加されたのであった

西日本鉄道広報によると、路線バスは始発から定時運行だが、博多駅〜キャナルシティ間は4系統(6番、6-1番、46番、46-1番)が迂回運行している。また「駅前三丁目」バス停については、道路復旧まで利用できない。

▼午前8時ごろの状況

※周辺では停電に加えてガス漏れも発生している模様なので注意

▼現場の証言など

博多駅前通り、すごい音立てて道路陥没してた

博多駅の近くが陥没って( ˙-˙ ) 急に電気が部分的に消えたりシャワー出なくなったのはこのせいか

博多駅近くのネカフェで寝てたら起こされて避難指示出たんやけど目の前の道路陥没しちょる

やべー 営業所近くの通り博多駅前通りが陥没した! 避難勧告出て営業所に行けない

1 2 3 4 5