1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ゾンビ大好きですから」…映画バイオハザード主題歌を担当するラルクが楽しみ!

ロックバンド「L’Arc-en-Ciel」の新曲が、映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の日本語吹替版主題歌に決定。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年11月08日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 36783 view
お気に入り追加

○12月23日に公開される「バイオハザード ザ・ファイナル」

いよいよ長きに渡る戦いの終止符が打たれるシリーズ最新作にして最終作『バイオハザード ザ・ファイナル』。

ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公アリスと、世界をアンデッド(ゾンビ)化してきた宿敵アンブレラ社との最後の戦いを描く。

日本発の人気ホラーアクションアドベンチャーゲームを実写映画化した人気シリーズの第6弾。

○タレント・ローラが出演し、話題を呼んでいる

渋谷のスクランブル交差点や、東京の京浜地区を思わせる街角が描かれるなど、日本へのリスペクトが盛り込まれてきた本シリーズ。

アリスと共に戦う女戦士コバルト役で日本からローラが参戦するという日本のファンにとっては注目の展開も話題を呼んでいる。

アリスと共にアンデッドとの熾烈な戦いを繰り広げる仲間の一人として日本から参戦するローラ演じる女戦士コバルトの姿も確認できる。

○「ラルク・アン・シエル」が日本語吹替版主題歌に決定

ロックバンド「L’Arc-en-Ciel」の新曲が、映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」の日本語吹替版主題歌に決定。

ボーカルのhydeは「お互いの相乗効果があるといい」とコラボを喜んだ。

○メンバーは「バイオハザード」の大ファンだという

映画『バイオハザード』シリーズが大好きだというL'Arc-en-Cielとの最高のコラボが実現した。

かねて「バイオハザード」シリーズのファンだといい、作詞を担当したhydeは「今回、映画『バイオハザード ザ・ファイナル』とコラボレーションできて、すごく嬉しいです」と歓喜。

トレンドに「ゾンビ大好きL'Arc-en-Ciel」てあって吹いたwwwwww何かと思ったら嬉しいお知らせ

○聴きどころをユーモラスに紹介

1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーに止まらないファンを増殖させてきた本作。

hydeは「勇気を振り絞って恐怖に打ち勝つっていう部分をイメージして歌詞を書きました」

「あと、『Don't be Afraid』は発音的に、流暢に言ってみると『ゾンビーアフレイド』に近いなと。『ゾンビ怖い!』みたいな。ちょっとダジャレ入ってます(笑)」と聴きどころをユーモラスに紹介している。

L’Arc-en-Cieという強力なパートナーを得て、そのラストランはますます華やかなものになりそうだ。

○このニュースはネットでも話題になっている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう