1. まとめトップ

【完結済み】一気読みできる少女漫画10作品 ~講談社編2~

私が一気読みした完結済み少女漫画の中で、講談社のものを10作品まとめてみました。今後、新たに10作品ほど読み終える度にまとめを作成する予定ですので、どうぞそちらもよろしくお願いします。新作旧作に関係なく、完全に私の趣味になりますが、少しでも参考になればと…

更新日: 2016年12月02日

14 お気に入り 26124 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

GenChanさん

繕い裁つ人(全6巻)

【作品紹介】
 祖母の志を受け継いで、その人だけの服、一生添い遂げられる洋服を作り続ける。そんな南洋裁店の店主・市江と、彼女の服を愛してやまない百貨店企画部の藤井。微妙な距離感を保ちながら関わる二人と、服にまつわる人々の思いを描き出す、優しい優しい物語です。

主人公:洋裁店の店主の女性
キーワード:恋愛、洋裁店、洋服
その他:『このマンガがすごい!2012』オンナ編で17位
    2015年に実写映画化
おすすめ度:★★★★★

心に残る、何とも言えない空気が流れている作品です!!洋服を作る事だけでなく、人の気持ちや、ご近所の繋がりを感じます。何度読んでもあきないので、買って損はありません!!

現代が舞台でありながら、古風な価値観、控えめな恋愛描写が愛おしい。それでいて「古き良き」ほのぼのストーリーとは違った、現代風のシニカルさが近しい。非常に楽しませて頂きました。

四季(全1巻)

【作品紹介】
 だれもが魅入られ、怖れすら抱く少女、天才科学者・真賀田四季。彼女は内なる人格・キシオと共に捜していた異母兄・其志雄を、叔父の病院で見つけ出す。二人の出会いが、四季にもたらすものとは? 十四歳で両親を殺した少女の過去に秘められた、孤独と恋。

主人公:天才少女
キーワード:親殺し、恋愛、天才
その他:小説原作
おすすめ度:★★★★

原作は読んだことがないのですが、主人公・四季の瞳にぞっこんです。人間の内面、感じ方はひとそれぞれ。暗部も含め、「ひと」としてとても美しい。繊細ではかなく、時に強い。こころに残りました。

森先生の作品の持つ静けさが、うまい具合にイラストへと反映されていて、絵柄も素敵であり、その純粋な透明さは、色々な読者にも受け入れられやすいのではないか、と思われます。良い出来でした。

イクメン!(全8巻)

【作品紹介】
 「愛してるんだから当然」と育児専念を決めた洋哉。でも口先の愛でなんとかなるほど簡単じゃないのが育児。日々降りかかる試練に洋哉は…!?

主人公:ミュージシャン志望の青年
キーワード:育児、専業主夫、ホームコメディ
その他:
おすすめ度:★★★

主人公がヒモ…頼りない男から一気に立派な主夫に成長する主人公に感動。赤ちゃんの成長にはつい笑みがこぼれます。読んでいて幸せな気持ちになる作品です。それに自分は勇気を貰いました。

ミュージシャン志望の専業主夫のパパとかわいい娘のレノンちゃんの心あたたまるホームコメディーです。究極の選択をせまられるラストのお話、泣きました。

私のオオカミくん(全4巻)

【作品紹介】
 北海道に転校してきた楠木こむぎに、転校初日から「君…なんかいい匂いすんね?」と話しかけてきた大神結。…そんな彼が寝ているところに近づいたこむぎが見てしまったものとは!? なんと彼はオオカミだったのです! 大神はこむぎに「自分の正体を黙っててね…」、そして「お願い聞いてくれないと食べちゃうよ?」と言ったのでした。次々でてくるケモノ耳男子たちにこむぎは?

主人公:女子高生
キーワード:ラブコメ、人外、学園
その他:
おすすめ度:★★★

よくあるイケメンとの恋愛モノかと思いきや
これはなかなか斬新でとても面白いです。
ふわっとした優しげな絵も良いと思う。

人間になれる動物達の正体を偶然見ちゃった女の子が主人公。結構シリアスな設定もあるんだけど、絵柄の優しい感じとモフモフキャラ効果で、暗くなりすぎずに読めました。よかった。

わたしに××しなさい!(全19巻)

【作品紹介】
 もっと、知りたい……。

 「絶対零度の雪女」とクラスでおそれられる雪菜の裏の顔は、超人気ケータイ小説家のユピナ! 悩みは、恋愛体験0のせいで、読者が期待するラブが書けないこと。でも、学校一の人気者・時雨の黒い秘密をにぎったことで…。
 絶対服従、恋のミッションが今始まる――!!

主人公:女子中学生
キーワード:ラブコメ、携帯小説、学園
その他:第36回講談社漫画賞【児童部門】受賞
おすすめ度:★★★★

恋を知らない主人公が、恋愛小説を書くために、弱みを握った男子に疑似恋愛を強要する話。恋愛について考えさせられるいい話です。恋するってこんな感じですよね。

本当に恋したら人間弱くなるし、周りが見えなくなる。ゲーム感覚だった初期のおもしろさと後半のスローテンポな展開では、良さは違うけど、全体的には良くできた話だったと思います。恋って難しい。

1 2 3