1. まとめトップ

【大学受験】早慶上智MARCH<文学部>大学別難関先就職率ランキング2016年卒

文学部の志望校研究ために早慶上智MARCH<マーチ>の難関先への就職率大学ランキングをまとめました。【 受験 浪人 偏差値 入試 センター試験 東大 京大 神戸 北海道 筑波 早稲田 慶応 中央 法政 青山学院 明治 関学 関大 名古屋 学習院 近大 上智 立教 立命館 同志社】

更新日: 2017年08月17日

skyknightさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 13658 view
お気に入り追加

文学部で学ぶ内容は、主に哲学、歴史学、文学の3つに大きく分かれます。
 哲学は、紀元前のギリシャで生まれた歴史の長い学問です。もともと哲学の意味は、「知を愛すること」です。「正義とは何か」「時間とは何か」「自己とは何か」「良いとは何か」といった、答えを出すのが難しいけれど重要な問いを考えている学問が哲学です。
 歴史学は、過去に残されたものを検証し、事実として起こったことを分析する学問です。人間は自分のルーツに関心を持つ生き物です。「私たちの祖先はどうして戦争をしていたのか」を理解することは、「これから戦争しないためにはどうすれば良いか」を考える材料となってゆきます。
 文学は、「文学とは何か」という基礎を考える文芸理論、作品を読み評論する文芸評論、作品を作るための文芸創作という分野があります。
 文学部出身の人は、実際どのような仕事に就くのでしょうか。
建設業、製造業、情報通信業、小売業、金融業、教育業、公務員など、実際の就職先は幅広く、印刷会社や出版社への就職が他学部と比べると多い傾向があります。

早慶上智GMARCH<法学部>難関先就職率ランキング2017年卒

採用予定数を増やす企業は多いものの、増加予定割合は同程度

採用基準について前年より「厳しくする」企業は前年の過去最低から一転、微増した。「前年同様」が最も多く、全体の9割近くを占めている。厳しい採用環境ながら、採用基準は緩めず、求める資質を具体化して、しっかり見極めようとしている企業もあることが推測できる。

早慶上智GMARCH<法学部>難関先就職率ランキング2016年卒

2016年卒の新卒採用市場全体の動きについて

全業種が一段と高い採用意欲。地方も早期から動き出している。新卒採用は徐々に「売り手市場」とも言える状況になっています。企業側は量よりも質を重視する「厳選採用」を掲げてはいますが、それ以上に、採用したい企業のすそ野が広がったことが、就職率の高さにつながったのだと思われます。

文学部の本流か!?大手出版会社への就職人数ランキング

売上高上位3社の集英社、講談社、小学館の就職人数
慶應、早稲田、上智、中央、立教、青山、明治、法政ではゼロとなった。(文学部)

2016年 難関先就職率ランキング

大学院進学:大学院
地方公務員:都庁、各県庁、市役所
国家公務員:文部科学省、法務省、厚生労働省
テレビ新聞:フジ、読売、日本テレビ、共同通信
政府金融:商工組合中央金庫、日本政策金融公庫
コンサル:デロイトトーマツ、野村総合研究所
大手広告:電通、博報堂、ADK
総合商社:三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、丸紅
大手監査法人:あずさ監査法人、監査法トーマツ
大手損保会社:東京海上日動、三井住友海上
大手生保会社:第一生命、日本生命、住友生命
大手証券会社:野村證券、SMBC日興証券
メガバンク:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
など

1位:慶應義塾大学文学部 30.8%

●就職支援
あらゆる業界の名高い企業に卒業生(塾員)を送り込んでいるだけに、その塾員たちで組織されている「三田会」のネットワークが最大の就職支援。また、三田、矢上、湘南藤沢、芝共立の各キャンパス就職・進路支援担当部署では、それぞれの特色を生かしながら、全キャンパスで年間計100回程度、就職ガイダンス・セミナーなどを開催。

慶應義塾大学文学部の難関先就職人数ランキング
1位:みずほフィナンシャルグループ:17人
2位:東京海上日動火災保険:16人
3位:三井住友銀行:9人

総合商社では、三菱商事で5人。大手広告では、博報堂で2人。コンサルでは、総合コンサル系のアクセンチュアで2人が就職している。

難関先への就職は女子が多く、慶應文のTOP層は女子だと思われる。
また、慶應義塾大学文学部において、
男女で見た難関先への就職率の高い業界の分布
◎男子
11.3%。業界の分布では、メガバンクが高い。大学院進学率は7.1%
◎女子
19.3%。業界の分布では、メガバンク、大手損保、大手生保の順で高い。大学院進学率は5.0%

国家公務員採用総合職試験の大学別合格者数ランキング4位

2016年度 国家公務員総合職試験合格者数は、98人。

慶應義塾大学文学部の国家公務員就職人数ランキング
1位:厚生労働省:3人
2位:国土交通省、裁判所事務官:各2人
4位:文部科学省、総務省、法務省、警視庁、特許庁:各1人

2位:早稲田大学文学部 22.5%

●就職支援
キャリアセンターでは、「みらい設計」という名称のキャリア形成支援を実施し、就職活動期の学生には、業界研究をはじめとする実践的な対策講座や学内企業説明会等を開催するほか、卒業生の情報や早大生を対象とした求人情報を提供している。

早稲田大学文学部の難関先就職人数ランキング
1位:日本放送協会(NHK):10人
2位:三井住友銀行:7人
3位:富士通、三菱東京UFJ銀行等:各6人

総合商社では、住友商事と丸紅で夫々1人。大手広告では、電通で2人。コンサルでは、シンクタンク系コンサルの野村総合研究所で2人が就職している。

国家公務員採用総合職試験の大学別合格者数ランキング3位

2016年度 国家公務員総合職試験合格者数は、133人。

3位:上智大学文学部 21.7%

●就職支援
全学年を対象とした卒業生公演会、OB・OG交流会、国際分野の就職支援シリーズなどのSelf Discoveryプログラムや、主に3・4年次生対象の総合就職ガイダンス、合同企業研究会、採用試験対策・職業研究(卒業生アドバイス)・業界研究シリーズなどの就職支援プログラムを実施。

上智大学文学部の難関先就職人数ランキング
1位:三菱東京UFJ銀行:5人
2位:みずほフィナンシャルグループ:3人
2位:三井住友銀行:3人

総合商社では、丸紅で2人。大手広告では、博報堂で1人。コンサルでは、総合系コンサルのアクセンチュアで1人が就職している。

難関先への就職は女子が多く、上智文のTOP層は女子だと思われる。
また、上智大学文学部において、
男女で見た難関先への就職率の高い業界の分布
◎男子
6.9%。業界の分布では、地方公務員、メガバンク、同率で新聞の順で高い。大学院進学率は2.7%
◎女子
14.9%。業界の分布では、メガバンク、大手損保、大手生保の順で高い。大学院進学率は5.1%

4位:中央大学文学部 17.7%

1 2 3





skyknightさん