1. まとめトップ

一日たったの15mlの“お酢”が体臭を消し去ってくれるみたい

一日たった20mlのお酢を飲むだけで、不快な体臭を抑制するという効果があるみたいです。

更新日: 2019年12月06日

25 お気に入り 34020 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■体臭で悩む人は多い

発汗や加齢などで強まる体臭。周囲に不快感を与える「スメルハラスメント」の認知が進むにつれ、自分のにおいを気に病む「自己臭恐怖症」と診断される患者が増えている

女性はみんな、いいニオイがする……それは、女性をよく知らない男性の幻想。人間ですから、男性と同じく女性にももちろん体臭は発生してしまうもの

臭いによって他人を不快な気持ちにさせることを意味します。

スメルハラスメントが一番深刻なのは満員電車だと思うの

スメルハラスメントで仕事行きたくないんです許してください

家が銀杏臭いと思ったら家族の足の臭いだった 野原ひろしかお前は スメハラだぞスメハラ!!!!

■その体臭に「お酢」が効果を発揮してくれる

一日15ml程度の摂取で効果があります。

酢には乳酸とアンモニアを排出しやすい体を作ってくれる働きがあり、ツンとする体臭や加齢臭の軽減に役立つ

緑茶と並び体臭予防作用のある食品に「酢」があります。お酢とくに黒酢を1日大さじ1杯くらい摂取することでかなりの効果が期待できます。

簡単ですね!

※リンゴ酢や穀物酢などの場合は倍量くらい飲む必要があります。胃腸などを傷めることがあるので、必ず空腹時を避けて薄めて飲むようにします。また、歯を弱くすることも懸念されるので、飲んだ後は口をゆすぐようにします。

お酢とくに黒酢を1日大さじ1杯くらい摂取することでかなりの効果が期待できます。

酢にはクエン酸が豊富に含まれています。クエン酸は、レモンなどの柑橘類にも含まれている酸味成分です。

クエン酸サイクルでは、完全燃焼するためにクリーンなエネルギーが出ます。ところが解糖系では、不完全燃焼がおこり燃えカスとして、疲労物質である「乳酸」が出ます。実はこの乳酸が汗腺の中に増加するとそれにつれてアンモニアが大量に分泌され体臭が強くなる

疲れた時に酢の物などすっぱい物が食べたくなるのは、からだがクエン酸を求めている証拠

エネルギー効率がよくなります。

コップ1杯のお酢をお風呂に入れます。お酢にはクエン酸が含まれており、その殺菌効果で皮膚表面にいる臭いの原因菌の繁殖を防ぐ効果があります

また、汗腺の働きを正常に保つのにも期待できます。汗腺が正常だと体臭も薄くなるといわれています。黒酢を入れる場合は、含まれるクエン酸量が多いので、おちょこ1杯程度で良さそうです。

酢はにんにくの臭い成分のひとつである酵素の働きを抑制し、臭いを発生する力を弱めてくれます

すげぇわ 風呂に酢入れて入るやつ試したら本当に体臭消えた

去年夏場にハーブ酢を毎日飲んでて、夏バテもなく元気に過ごせてたから、今年も購入して最近飲んでる。そうしたらいつの間にか体臭が気にならなくなった。

結構、体臭がする方だので、半身浴をして、良く汗をかき、抹茶飲んでたら、結構匂わなくなった。 しかし、病気後は長い間、風呂に入れなくなり、また臭いが気になってた所、毎朝二倍程薄めた酢に味をつけて(50cc程)、細かく刻んだワカメを食べる様にしたら、臭いが気にならなくなった。

■特に、ツンした刺激臭を放つ「疲労臭」に効果的

1 2