1. まとめトップ

町山智浩さんが語るアメリカ大統領選の映画まとめ

映画評論家であり、アメリカ大統領選挙のコメンテーターも務める町山智浩さんが語ったアメリカ大統領に関する映画をまとめました!トランプへの発言が多いですね。

更新日: 2016年11月09日

0 お気に入り 599 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

eiga_daisukiさん

マイケル・ムーア『トランプランド』

見たんですが、『トランプランド』の中で真ん中に住んでいる、トランプに投票するような人たちの気持ちをいろいろとマイケル・ムーアが代弁していたんですが。それはね、トランプランドと言われるオハイオ州のマーフィーっていう田舎町でマイケル・ムーアが講演会、トークショーをやりまして。それの模様をまとめたのが『トランプランド』という映画なんですが。お客さんはトランプ支持者ばっかり集まっているわけですよ。そういうところですからね。

マイケル・ムーア『華氏911』

マイケル・ムーアっていう人は日本でも……世界一有名なドキュメンタリー映画作家ですね。この人は、いちばん当たった映画は『華氏911』という2004年の映画で。2004年当時、ブッシュ大統領がやっていたイラク戦争に真っ向から反対したドキュメンタリーだったんですけど。これ、世界のドキュメンタリー映画史上最大のヒットになりましたね。

ネイト・パーカー『バース・オブ・ネイション』

観て思ったのは、(ラストの方で)黒人がどんどん増えて、白人の居場所がなくなっていき小さな小屋に逃げ込む。でも、そこにさらに黒人が入ってこようとするという、トランプに投票する人たちの恐怖を象徴しているような気がします。彼の支持者の気持ちがよく分かる映画ですね

スティーヴン・ゼイリアン『オール・ザ・キングスメン』

『オール・ザ・キングスメン』っていう映画があるんですよ。それはね、昔、1930年代、40年代にヒューイ・ロングという政治家がルイジアナから出てきたことがあるんですよ。で、その人は、ほとんどトランプと同じだったんですよ。

その他、トランプの映画は2016年に日本公開された『ホール・イン・マネー!~大富豪トランプのアブない遊び~』

『とんでもない駄作!才能ゼロ!』『どんな睡眠薬より効くゴミ映画だ』『退屈で間違いだらけの映画だ』『訴えてやろうか』これらは映画を知ったトランプのツイッターでの発言。トランプとアンソニー・バクスター監督の対決は、日本未公開の前作「You've Been Trumped」に引き続き2回目。アメリカ大統領選を見つめる上で一つの視点を与えてくれる

1