1. まとめトップ

【glo グロー】ケントで加熱式タバコ発売! アイコス、プルームに刺客!!12月に発売!

まだまだ入手困難なIQOS、プルームテックに続いて、ケントブランドから、加熱式タバコ(ベイパー)の発売が決定!詳細はまだでてませんがわかる範囲でまとめてみました。味が合えば一番良さそうな気配が.... しかし今回も入手困難になるのかな....

更新日: 2016年11月20日

10 お気に入り 87282 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kozzkozzさん

BAT、次世代の加熱式タバコ「glo(グロー)」を発売

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が、新しいタイプの加熱式たばこブランド『glo』(グロー)を発表。世界に先駆けて2016年12月12日より仙台市でスターターキット(希望小売価格8000円)と専用たばこ『KENT』(ケント)ブランド3製品(各20本入り420円)をコンビニ・たばこ店などで発売することになりました。

それでは気になる販売店舗や値段は?

「glo」の発売日は2016年12月12日に仙台市限定で発売されます。
それと同時に「スターターキット」新発売キャンペーンとして
定価は8000円の所、4000円前後で発売予定

12月16日(予定)には、glo(TM)製品とブランドが体験できるglo(TM) STORE(グローストア)を、宮城県仙台市青葉区一番町4-4-28にオープンいたします。

公式サイトでも予約できるようなのでチェックは必須ですね

発売に先駆けて、11月8日に発売予告ウェブサイトを開設。12月8日には、公式ウェブサイト(URL:http://discoverglo.com)を開設いたします。公式ウェブサイトでは開設と同時に、数量限定でglo(TM)を30日間無料で体験できる、「30-Day Free Trial」の受付を開始する予定です。

仙台市内の方は12/8のサイトオープンでフリートライアルが入手可能かも!

気になる味は?

■選べる3つのおいしさ
 glo(TM)タバコヒーター専用のケント・ネオスティック3製品を、各20本入り420円で同時発売いたします。香ばしいレギュラーの「ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ」、さわやかメンソールの「ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス」、強烈メンソールの「ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ」。
 お客様のお好みに合わせてお選びいただけるよう、3製品ご用意いたしました。

専用たばこのラインナップは、レギュラーの『ブライト・タバコ』と数種類のミントをブレンドしたメンソールの『フレッシュ・ミックス』、氷冷感を追求した強烈なメンソール感が特徴の『インテンスリー・フレッシュ』の3タイプ。

コンセプトは

『glo』のコンセプトとして、「スマート」「イージー」「楽しみ」「周囲への配慮」の4点を挙げました。

■シンプルで楽しい体験を
 glo(TM)が目指す世界は、自分も、周りのコミュニティも大切にしていける、新しい時代です。glo(TM)の前向きなマインドと、先進のテクノロジーがひとつになることで、成人喫煙者に、シンプルで楽しい体験をお届けしていきたいと考えております。
 特別に加工された厳選タバコ葉をneostiks(TM)(ネオスティック)に凝縮。glo(TM)独自のアドバンスト・ヒート・テクノロジーで加熱し、発生する霧状のベイパーを吸ってお楽しみいただけます。ニオイが少なく、有害性物質を約90%削減しながら(*)、しっかりとした味わいを実現しました。また、緻密に計算されたデザインにより、加熱も充電も全てが一台。ワンタッチでシンプルに楽しめます。一回の充電で、35本お楽しみいただけます

*世界保健機関が低減を推奨する9つの有害性物質について、glo(TM)から出る加熱式たばこのベイパーに含まれる量を、通常のリファレンス紙巻たばこ(3R4F)と比較した結果。本製品の健康に及ぼす悪影響が他製品と比べて小さいことを意味するものではありません。

IQOSとの違いは?

1回の充電で約36本吸える!!!
1本吸うごとに充電をしなくてはならないiQOSとの大きな違い!!

充電はUSB端子から。一回の充電で約36本吸うことができます。先行しているフィリップ モリスの『iQOS』が吸うたびに充電しなければならないのに対して、『glo』はすぐに次のたばこを差し込んで吸うことができるのが特徴といえるでしょう。

見た目もいかも!

1 2