1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

makin0529さん

懸賞生活という言葉が生まれた企画、番組である電波少年。

電波少年的懸賞生活

「進ぬ!電波少年」のワンコーナーで1998年1月25日~1999年4月18日まで放送された長期企画。
お笑い芸人なすびが「人は懸賞だけで生きていけるか?」をテーマに目標金額を目指し挑んだ。

日本での目標額は100万円、韓国での目標額は日本までの航空チケット片道分。

『進め!電波少年』⇒『進ぬ!電波少年』リニューアルの際に持ち上がった企画
土屋敏男プロデューサーは若手芸人を集め、くじを引かせる。その中で「当たり」を引いたのが無名若手芸人「なすび」であった。

なすびは目的も知らされずアイマスク・ヘッドホンを着用させられ移動。ワンルームの部屋へ連れて行かれ、衣服を全て没収される。

そして「人は懸賞だけで生きていけるか?」をテーマに懸賞雑誌とハガキだけを与えられ、100万円分当選するまで懸賞だけで生活する、という企画内容を知らされ愕然とするが、あまり深く考えず承諾し、懸賞生活が始まった。

途中米が尽き、ドッグフードを食べて凌ぐなど相当辛い時期もあった。約1年後、目標額の100万円を達成。

挑戦中にゴールしたら何をしたいかという質問に「韓国で焼肉を食べたい」と発言していたことからご褒美として連れて行かれる

過酷すぎる懸賞生活

一か月辺りに約6000通(一日辺り約200通)もの葉書を書いており、これだけで月30万円、むろん他にもアパートの賃貸料や光熱費もかかっているが、これらの費用は日本テレビ側で全額負担していた。

前記の土屋は「何が適正かわからなかった」、「一日辺り葉書を50枚程度書いてあとは雑誌やテレビを見てゴロゴロしているだけだと思っていたらとんでもなかった」と話している。

最近では、アイドルグループのSKE48のメンバーも挑戦した。

SKE48的懸賞生活

Hulu(フールー)は、アメリカカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスで、その企画の一部で行った。
生活必需品以外は用意されず、衣服も没収され、スクール水着で生活している。10万円分の目標達成でゴールである。詳細は本編をご覧ください。

大変さがなかなか伝わりづらい
懸賞生活なんですが
本当に過酷です

精神的にも肉体的にも
きます

ヒッチハイクの方が
100倍楽しかった(笑)

生活までとはいかないものの、女性がナスビ風のコスプレをして企画を行っている。

「10万円分の葉書で懸賞生活!ヤフオクで売ったら元取れるかを検証♡」

懸賞で生活する専業主婦ブログ|「当選報告」と懸賞サイト情報。

まもなく懸賞当選回数が1000回を超える、現代の懸賞王か?!ものりんずさんは懸賞生活の検索で上位に出てきます。懸賞を目的としたブログが数多く存在する中で、その影響や、広告によって気軽に懸賞をする機会は増えている。

セイムスで懸賞応募にひかれてたくさん買っちゃったんだけど、応募する懸賞ごとにレシート分けてもらえばよかった・・・ ( TДT)

TVで懸賞で日用品節約ってのがあったから私もやろうと思い、メール作るところから始めた。

@chako_chocolate 懸賞生活ってもしかして猫の着ぐるみのキャラクターのサイトかな? 当たらなくなるよね(´•̥ω•̥`)テレビでやられたら倍率やばそう!

ほんまにちゃおの懸賞の商品きた 同じ名前の違う子やったらどうするー?(´⊙∀⊙`)とか言うてたけど我が子だった

そういえば、昨日「懸賞生活しようかなー」とかツイートしたら、お小遣い稼ぎ系アカが現れた。迂闊な事言うと関係のないフォロワーが増えるね。

地道に山崎製パンの菓子懸賞を送ってます 当たりません

に新しい小趣味として懸賞応募どうだろう? さっきヤマザキのパン袋で思い付いた。今日本屋でちょっと見てこよう。

1