1. まとめトップ

話題の蒸し生姜と一緒に食べよう!レンジで簡単、火を使わない!節約レシピで美味しい美BODYレシピ!

寒い季節は代謝も悪くなりがち!話題の蒸し生姜と一緒に食べて代謝を高め、ダイエットにも効果的なレシピ!加えて忙しい毎日少しでもキッチンに立つ時を短く!しかも美味しく手軽に作れる!火を使わない!洗い物が少ない!手頃な価格食材で節約にも!簡単に美味しい!きれいになる!嬉しいレシピをご紹介!

更新日: 2016年11月16日

8 お気に入り 2410 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mine-kさん

身体の代謝を良くし温めてくれるショウガオール!

生の生姜には、辛みの元であるジンゲロールという成分が含まれています。このジンゲロールは加熱したり乾燥することで、一部が「ショウガオール」という別の成分に変わります。つまり蒸し生姜にはジンゲロールとショウガオール両方の成分が含まれることになります。

乾燥させるだけでもショウガオールには変わりますが、蒸し生姜のショウガオールの量は乾燥しただけの生姜の1.2倍です。ショウガオールをほとんど含まない生の生姜と比べるなら、蒸し生姜のショウガオールは10倍~400倍になります。しかもジンゲロールも、乾燥しただけの生姜の0.45倍含まれています。

TVでも話題になり蒸し生姜の効果はよく知られています。
ただ、加熱しすぎてもせっかくの効果は無くなってしまいます。
蒸し生姜を作ったら一緒に食べて、更に代謝を上げダイエットにも節約にもなる簡単レシピを是非試してみてはどうですか!!

レンジで簡単!蒸し生姜の作り方

<作り方>

①生姜は皮付きのまま洗って、千切りにする

②耐熱容器に入れて水を大さじ2位入れる

※今回は80gの大きめの生姜1片使用

③キッチンペーパーをかぶせ、全体に行き渡るようさらに大さじ1位の水をかける

※TVでは、水が生姜に浸る位といってました。
要は生姜が蒸されるように水分があればいいと思います。

④ラップをしてレンジ500Wで3分、750Wで3分加熱

できたら料理に小さじ1ほどをかけて一緒に食べたり、ココアに入れて飲むと良いそうです。

他にも、薄くスライスして蒸したあと、天日干ししたものが良いとかオーブンで加熱したほうが天日干しより早くできるなど・・・(これより凄いウルトラ蒸し生姜もあるとか!?)
様々な作り方があるようです。

でもなんたって毎日続けられるかが大事!

人一倍冷え性だと思われる私は、最近レンチンした蒸し生姜を毎朝ココアに入れて飲むようにしたり、ちょこちょこ摂るよう続けて手足の冷えが断然気にならなくなってきた!!ってことに驚いています!!

レンチンだけのお好み焼きもどき

<材料>1人分

★キャベツ    200g位

★卵       1個

★トッピング用(全て適量)

・紅生姜
・乾燥えび
・天かす
・かつお節

<作り方>

①キャベツは千切りにして洗っておく

②耐熱皿に水気を軽く切ったキャベツを敷き、真ん中に卵を割りいれる
卵の黄身に爪楊枝などで数箇所、穴をあける(爆発を防ぐため必ず!)

③トッピングの紅生姜、乾燥えび、天かす、かつお節を適量かける

④ふんわりラップをかけてレンジ600Wで2分加熱する

⑤出来たら好みでソースとマヨネーズ、青海苔などを!

お好み焼きを食べてるような味でとっても美味しいですよ!

前にTVでも似たようなレシピが紹介されていました。

ソースではなく、とろけるチーズとケチャップに変えるとピザっぽい味になり、それもおすすめです!

蒸し生姜を足して、寒くなる時期の朝食に一品に。

身体も温まりたんぱく質、食物繊維、ビタミンも摂れダイエットにも最適です!

レンチンだけの美味しい蒸し豚キムチ

ポイントは塩昆布です。

キムチと塩昆布の味付けだで簡単に美味しく、常備しておくと色々使えて便利です!

<材料> 2~3人分

★豚バラ   200g

★エノキ   100g

★もやし   1袋

★キムチ   100g(ネギやキニラでもGood)」

★塩昆布   10gくらい

<作り方>

①耐熱皿に石づきを取ったエノキを敷きならべその上に、洗って軽く水気を切ったもやしをのせる

②その上に塩昆布をパラパラとまぶし、豚バラを覆うようにのせてからさらにキムチをのせる

③ラップをゆったりとかけて800wで6分加熱する

●もやしは安くて使いやすい食材。エノキはなくても大丈夫ですが水溶性食物繊維ですからキノコ類は積極的に摂れるといいと思います。

ニンジン、たまねぎ、大根、キャベツなど・・・ある野菜を食べやすく切って作るのもいいですね。

ちなみに、豚バラの代わりにベーコンでも香りよくできますよ!

蒸し生姜を小さじ1と白ゴマ、ポン酢や、お好みのドレッシングをかけてどーぞ!

とろけるチーズも後のせしてもテンションアップ!!

塩昆布がポイントですが、もちろん塩コショウでも美味しいです!

キムチは発酵食品ですから疲労回復、整腸作用もあり毎日でも摂りたい食品!

豚肉とニラの組み合わせはビタミン、コラーゲン、葉酸など相乗効果で抗酸化作用に効果アップ!身体を温めたりアンチエイジングにも期待できるのでお肌にもGOOD!

レンチンだけで 満足豚キムチと春雨炒め

<材料>2人分

★豚こま切れ肉    150g

★ニラ        2分の1わ(4センチ)

★キムチ       100g

★緑豆春雨       20g

★もやし       2分の1袋

★あれば白すりごま  大さじ2

★しょうゆ、ゴマ油  各小さじ2

<作り方>

①耐熱ボールに豚肉、しょうゆ、ごま油を入れもみ込み下味をつけ10分おく

②下味をつけた豚肉にキムチを広げてのせ、春雨を水にくぐらせてから食べやすくハサミなどで切り、キムチの上にのせる
さらに、もやしものせる

③ラップをふんわりかけてレンジ600Wで7分加熱する

④取り出しすりゴマを加えて混ぜ汁気を吸わせたら、ニラを入れ余熱でしんなりさせながら混ぜる

※レンジによって加熱が足りないようなら、様子をみてレンチン時間を増やしてくださいね!

蒸し生姜を小さじ1を加え一緒にどーぞ。春雨のおかげでボリュームある一品に!

レンチンで簡単!ヘルシーサラダチキン風

<材料>2~3人分

★鶏胸肉   2枚分

★たまねぎ  1個

★にんじん  1本

★調味料

・水              大さじ2
・みりん            大さじ2
・酢              大さじ1

★鶏肉漬け込み用  (一晩くらい漬けておく)

・塩麹             大さじ2  
・酒              大さじ2
・マヨネーズか生クリーム    大さじ2
・にんにく(チューブでも)   適量
・コショウ           適量

マヨネーズ、生クリームなどの乳製品は鶏肉を柔らかくしてくれます。

なのでヨーグルトでも代用できます!

レンジ調理してもパサパサにならず、しっとり美味しく仕上がりますよ!

<作り方>

①鶏胸肉はフォークなどで何箇所かに穴をあけ味が浸み込みやすくしておく
それを、袋(ジップロックなど)に入れ下味の調味料を入れて全体にいきわたるようにもみこんでおき、半日から一晩くらい冷蔵庫におく

②たまねぎはくし切り、にんじんは食べやすい大きさ一口大に切っておく

③耐熱皿にたまねぎを敷いてから鶏肉を漬け汁ごと入れ、にんじん全体に散らすようならべる

(鶏肉は皮が付いているほうを下におきます)

④その上にキッチンぺーパーをかぶせ全体に行き渡るように調味料をかけてからふんわりラップをする

⑤レンジ600wで10~12分加熱する

塩麹が無くても大丈夫!マジックソルトや普通の塩コショウでもOK.
量は好みの加減で。食べるときに蒸し生姜と好みのドレッシングで調整できますよね。

1 2