1. まとめトップ

【京都】嵐山観光モデルコース【紅葉編】

常寂光寺・二尊院など嵐山で紅葉の名所ばかりを集めた盛りだくさんのモデルコース。合間に嵐山でしか食べられない京都らしい食事も堪能してください。

更新日: 2017年03月15日

10 お気に入り 5810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mamehinaさん

<アクセス>
市バス・京都バス「嵯峨小学校前」下車 徒歩15分
JR山陰本線 「嵯峨嵐山」下車 徒歩15分
京福嵐山本線 「嵐山駅」下車 徒歩20分
阪急 「嵐山駅」下車 徒歩30分

10:00 常寂光寺

日蓮宗の仏教寺院。

境内は小倉山に広がり、境内全体を埋め尽くすようにもみじが色づきます。

境内や多宝塔の周辺からは、京都市内を一望できます。
堀のないお寺としても有名。

おみやげ① 紅葉守り

常寂光寺の紅葉をいつでも思い出せるようなお守り。
赤は防災厄除け守り。緑は身代わり守り。

11:00 二尊院

平安時代初期の承和年間、嵯峨天皇の勅により円仁(慈覚大師)が建立したと伝わる。

総門を入った「紅葉の馬場」と呼ばれる参道は紅葉の名所として知られる。
また奥には百人一首ゆかりの藤原定家が営んだ時雨亭跡と伝わる場所がある。

重要文化財の「木造釈迦如来立像・阿弥陀如来立像」

本堂に安置。鎌倉時代の作。
向かって右に発遣(ほっけん、現世から来世へと送り出す)の釈迦如来、左に来迎(らいごう、西方極楽浄土へ迎え入れる)の阿弥陀如来が並び立つ。

弁財天堂の横にある「しあわせの鐘」

どんな音が鳴るのか楽しみです。

11:30 落柿舎

松尾芭蕉の弟子、向井去来の別荘として使用されていた草庵。
古い家の周囲には40本の柿の木があったという。 庭の柿を売る契約をしたのちに、柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。

秋には柿と紅葉が両方楽しめます。

おみやげ② 小倉山荘の想ひそめし

小倉山荘 落柿舎前店があります。

小倉百人一首にちなんだ様々なお菓子を販売している小倉山荘。

「想ひそめし」は平安時代、宮中清涼殿にて「恋」を主題にした歌合わせの折に、壬生忠見が「秘める恋心」をモチーフに詠んだ歌をイメージした女子らしい可愛いチョコレートのお菓子。

12:00 MOMI CAFEで精進ランチ

閑静な住宅街にある小さなCAFE。

健康的な京都らしい精進ランチプレートがいただけます。
お庭から紅葉も眺められる穴場スポット。

ランチは要予約。

13:30 宝筐院

平安時代に白河天皇の勅願寺として建てられました。
室町幕府2代将軍・足利義詮と南朝の忠臣・楠木正行の菩提寺である。

紅葉は勿論、初夏の新緑や冬の雪景色など、それぞれの季節ごとに異なった美しさを見出すことが出来ます。

14:00 清涼寺

出典tama3.org

浄土宗の寺院。
嵯峨釈迦堂の名で知られ、中世以来「融通念仏の道場」としても知られている。

国宝に木造釈迦如来立像がある。
紅葉の美しい庭園もゆっくり眺めることが出来ます。

釈迦如来像に入っていた「五臓六腑」

15:00 大文字屋で休憩

清涼寺境内にある甘味処「大文字屋」

嵯峨名物「あぶり餅」がおすすめ。
食べると、一年間無病息災のご利益もあるそう。

他にもあたたかいぜんざいでほっこりするのも乙。

おみやげ③ 森嘉のひろうす

京都のお豆腐の名店。

こちらでは出来立てのひろうすやお揚げをいただけます。
持ち帰られる方はお土産にお豆腐を買うのもおすすめです。

京都一美味しいお豆腐だと思います!

嵐山で特に紅葉が綺麗なスポットを厳選してみました。たくさん歩きながらたくさん美味しいものを召し上がってください♪

1 2