1. まとめトップ

トランプ氏の当選は16年前にすでに予知されていた!?

2016年11月8日、あのドナルドトランプ氏がクリントン氏を破り、45代目合衆国大統領に当選しました。しかしそれは16年前にすでに予言されていたとしたらどうでしょう?アメリカの人気アニメ、「シンプソンズ」によってこの件が予言されていたとあるエピソードを紹介します。

更新日: 2016年11月11日

1 お気に入り 19707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

予知していたアニメとは。

『ザ・シンプソンズ』(原題: The Simpsons)は、マット・グレイニングが創作したアメリカのテレビアニメシリーズ。
アメリカ・FOXテレビで、1989年に放送開始した、アメリカアニメ史上最長寿番組。現在は60か国以上で20か国語に翻訳され、全世界で毎週6000万人以上が視聴している。

結構人気なんですね。

なんとトランプ氏が大統領になることを16年前に予知!?

話題となっているのは2000年に放送された第11シーズンの第17話『リサ大統領のホワイトハウス:Bart to the Future』。

出典i1.wp.com

この炎の力で未来を覗くようです。

物語は占い師の力によって長男のバートが30年後の世界(2030年)を覗くところから始まります。

クリントン氏に見えなくもないような....

そこで目にしたのはなんと大統領になっていた妹のリサ!
しかしその背景には驚愕の事実が....

※これらの写真は2015年のエピソードの物です。

リサが就任する以前の大統領はなんとあのトランプ氏。彼のずさんな経済政策によってアメリカは財政赤字、負債に苦しみ、中国を中心とする各国の支援に頼らなければ国会財政破綻してしまう程の危機に陥っていました。その状況からリサがアメリカを建て直すという設定。

とんだ皮肉ですね。

見事な下がりっぷり。
「Make America Great Again」とはならなかったんですね。

「Make America Great Again」(アメリカに再び栄光を)
は果たして実現するのでしょうか。

作成者の警告?

『ザ・シンプソンズ』は風刺色の強い作品としても知られており、脚本家のダン・グリーニーも「The Hollywood Reporter」でのインタビューで、このストーリーはアメリカへの警告だったと語っている。その当時“トランプ大統領”の誕生は、おかしくなっていくアメリカにふさわしいアイデアとして採用されたそうだ。16年後、本当のトランプが大統領に就任する事態になっているが……。

本当に当選しちゃいましたね。

「ガセネタ」もあります。

トランプ氏の選挙活動が盛り上がった2015年にもトランプ氏を風刺するエピソードが放送されました。それを基に予知説を流しているサイトもあります。

さすがにこれが16年前の物だったらビビりますよね....

しつこく言いますが放映されたのは2015年です。

1