1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「考える力」を身につけるために覚えておきたい習慣って知ってる?

様々な場面で必要とされる「考える力」ですが、どのようにしたら身に付くのでしょうか?

更新日: 2016年11月11日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
632 お気に入り 79484 view
お気に入り追加

様々な場面で必要とされる「考える力」

考える力勉強だけでなく、仕事や私生活でも役に立つ能力の1つが“考える力”です

思考力が高い人は、いつも物事を上手く解決したり、スムーズに作業を進めていきますよね

思考力を鍛えて、毎日の仕事をもっと効率的にこなしたり、問題解決力を鍛えたい!

▼「考える力」をつけるにはどうしたらいいの?

疑問を持つ

何かについて考えるために最低限必要なものは「疑問」です

思考力の高い人は、それらの情報の中から「これは何だ…?」を見つけるのがとても上手なのです

理由を考える

楽しいから、雰囲気がいいから、生活に合っているから。自分が何かを選ぶ際、無意識ではあるかもしれませんが、必ず何かを考えて選んでいるはずです

お気に入りの何かと出会った際には、毎回この方法を試してみてください。今日から「何かいいよね」は禁止です

アウトプットする

アウトプットしてみるのは、考える力をつける上で非常に重要です

周りに自分の考え方や答えを披露する事になりますが、ポイントは「周りとの温度差を知ること」にあります

予測する

普段の会話をしているときや仕事をしているときなどに予測しながら仕事したり会話したりすると、普段から考える癖がついて思考力を鍛えることができます

次に起こること次にしなくてはいけないことを予測する。つまり考えることになる

思考力が鍛えられてくると、世の中の動きが瞬時に察知できるようになり、自分自身の環境にも置き換えることができます

比較する

習慣などによってあらかじめ答えが決まっているものが多いですが、この時あえて“別の選択肢”と比較をしてみてください

色々な新聞を読み、スクラップをし、並べ、比較することで、思考力を鍛えて、編集力を身に付けることが出来ると書かれてありました

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。