1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

気持ちがふっと軽くなる…星野源が語った心に響く言葉の数々

その言葉に思わず共感したり思い知らされたり…そんな星野源の名言を集めました。

更新日: 2016年11月12日

1208 お気に入り 487760 view
お気に入り追加

◆様々なジャンルで活躍する星野源

星野源が歌う「恋」が本日付のmusic.jpデイリーシングルランキングで、昨日1位を獲得した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEをおさえ、30回目の1位を獲得した。

11月11日のこと

役者をやりたい!と強く思わせてくれたのは、高校時代に観(み)た松尾スズキさん主宰の劇団「大人計画」の舞台

女優の新垣結衣(28)とシンガー・ソングライターで俳優の星野源(35)が共演してヒットしているTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜午後10時)の8日5回目の平均視聴率は13・3%(関東地区)だった

◆その星野源がラジオで語った発言が話題に

10月24日の放送では、放送30回目ということでリスナーからの様々な質問に、星野源さんが答えていました。

自分に自信がないというリスナーから「どうして源さんは、そんなに明るくて何事にも一生懸命でいられるんですか?」という質問が寄せられました。

その質問に対し

かっこ良いとかさ、自分に自信を持ったりとかさ、いい感じになるにはもうほんとそうだなって、突き詰めたところまで行くと中身を良くしていくしかないんすよね

あの人みたいになりたいとか思うんだけど、それをやるには自分がかっこいいと思うことをするしかなくて。

あと、かっこ悪いことをしないってことしかないんですよ。自分がこれやったらかっこ悪いな、でもやりたくなっちゃうな、って事を頑張ってやらないっていう。

顔が変わってくるんですよ、人って。人の顔って、かっこ良くはなれないんだけど、中身が変わることによってその人が変わるでしょ。で、その人が変わると、ブサイクだとしてもブサイクの顔が良いっていう認識にみんななるわけです。

その人の顔は良い顔っていうことになる。かっこよくなるわけ、その顔が。造形は変わってないんだけど。そうなると、良い人が周りに増えていって、自然と自分に自信がもてると思います。周りに素敵な人がいるっていう

今は「素敵な人ばっかりなんですよ、オレの周りは」と、真摯に語る星野であった。

これ読むだけでも、結構な心の栄養。 ラジオで語った「自信をもつ方法」が話題!星野源が繰り出す名言8選 spotlight-media.jp/article/342842… @misterspotlightさんから

従来は「悪い」とされているものでも、「良いもの」に変えていくことで周りの認識を変えていくといった話。容姿だけにとどまらない話かも。 / 星野 源が深夜ラジオで語った「自分に自信をもつ方法」が正解すぎる m-on-music.jp/0000165821/

周りはかわいい子とか頭いい子ばっかで特に大学に行ってからは劣等感しか感じられなくて自信なくし、人見知りをさらに拗らせて本当は仲良くしたいけど壁を作って… 今週のANNの源さんの言葉を聞いて「中身が変われば表情も変わる」っていう言葉が深く印象に残ったなぁ #源さんありがとう

▽星野源の独特の視点で綴られる名言

子供の頃チャリティ番組を観てて、「世界はひとつ」って言われたときに、ものすごく違和感があったんです。何故そう感じるのかなのか自分でもよくわからなくって、ずっと考えてたんですね。で、「ひとつになる」っていうことが、そもそも違うんじゃないかなと思ったんです。

僕、芝居も文章も下手だったんです。でもすごく好きでやりたいものってあるじゃないですか。最初から何でもできる人なんていないから、『出来ないからこそやらなきゃだめじゃん!』って思って。だから役者も文章も、一人で勝手に続けていたんですよ。

1 2





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。