1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

6daimessさん

過酷な職業だと思う訪問販売

離職率も高いし、社員も比較的若い。若い理由は体力的にもキツイっていうのもあるし、無知な若者を表向きは積極採用と謳って、来るもの拒まずでバンバン採用。

そして使い物にならなければ実質クビ

未だに保険屋とかハウスメーカー(ソーラー含む)、白アリ、不動産、教材、ふとんなど数多く訪販の会社はあります。

訪問販売って、専門外の人間からすると、どうにもこうにも非効率的なビジネスであるようにしか思えないのですが、今でも減らないということは一定の効果もあるということなのでしょうねぇ。

ネットワークビジネス・店頭販売・訪問販売にも一長一短があります。

セールスマンに向く人

簡単に慣れるとは言わないが、でも契約を取るのが仕事だから気にせず次の家にピンポンするだけ。

昨日は訪問販売やってた時にヘッドハンティングしてきた二人と飲んでたんやけどやっぱ訪販やってたやつはメンタルも人間力も最強やなっておもた。ちなみにその二人はめちゃめちゃ営業できるんやけど俺は営業下手くそっていうやつねw みんな持ち場があるのに俺は経営も下手くそで会社潰したって話!

非常にイメージの悪い仕事だが月給はいいのか?

2015年の消費者庁の調査では、実に96.2%の人が「訪問販売での勧誘を受けたくない」と回答している

歩合なかったら18万
おれは平均45万くらい

個人宅の外壁塗装の訪問販売の場合

俺はフルコミでやってるから月だいたい80万~150万を行ったりきたり。 この繁忙期はNメインで動いてるから300は見えてきた。

光ファイバーの営業マン

セールスお断りのステッカーを貼ってる家は楽な場合があるみたい

もし誰かがピンポーンって鳴らした場合、居留守もできないし出ちゃったら何を言われても断り切れないような気が小さい人。そういう人が自分の代弁者としてこのステッカーを貼りがちです。

シールある家は割とゆるいから粘ったら余裕

玄関前に押し売りセールス勧誘全てお断りって貼ってあるのにあいつら文字読めねーんだから困る

当たり障りのない断り文句は逆効果。逆手に取られて余計断りにくくなる。 なんたって目の前の訪販員は何百何千と断られ続けて来たプロだから。

逆に手ごわい相手は

ひたすら「いらないです~」「いらないです~」「いりません~」しかリアクション取らないで根負けさせる

1 2

関連まとめ