1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

神秘的!洞窟に差し込む光で輝く「クーハーカルハット宮殿」

タイ王室の保養地として知られるリゾート地ホアヒンの南にある「カオ・サムローイ・ヨード国立公園」に、洞窟内に建てられた美しい宮殿があります。上空に空いた穴から光が差し込み王宮を照らすと、何とも言えない神秘的な風景となります。

更新日: 2016年11月15日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
187 お気に入り 29718 view
お気に入り追加

タイに「カオ・サムローイ・ヨード国立公園」があります

タイ王室の保養地として知られるリゾート地ホアヒンから南へ50kmほど進んだ場所に、タイ最古の海洋国立公園・カオ・サムローイ・ヨード国立公園があります。

ホアヒンはタイ王族のための保養所のある場所で、静かにのんびりリゾート感を楽しみたい人に密かな人気があります。

タイ最古の海洋国立公園で、300ほどの山頂を持つ石灰岩の山々に緑が生い茂ったとても美しい場所です。

そこにあるのがあまりにも神秘的な宮殿!

空から降り注ぐ光が、いかにもドラクエらしい世界を彷彿とさせている。

タイの情報を調べているときに、この厨二の心を鷲掴みにした写真がありました。そのスポットの名前は「クーハーカルハット宮殿」というそうです。

行くまでの道のりは大変ですが

舟にのって入口へ向かいます。

30分ほどのトレッキングはかなりしんどいようです。

この山道なのですが、正直なところ甘く見ていました・・。むき出しの岩が続く山道はかなり険しく、一気に登るのは困難。暑さに体力を消耗し、途中でくじけそうになりながらも、宮殿が見たい一心で洞窟を目指します。

それでも行く価値はあるみたい

疲労でぼろぼろになりながら洞窟の入り口に到着すると、そこに広がる光景は圧倒的な大自然。映画「インディ・ジョーンズ」の世界そのもの。

洞窟に一歩足を踏み入れると、そこはジャングルの中とは思えないほどの静寂とヒンヤリした空気感。

日のあたるそこだけ生い茂る木々がまるでつくられた箱庭のようにみえる。

疲れも吹き飛ぶ素晴らしい光景が!

ホントかよ!と思うかもしれませんがマジです。だいぶきつかったです。
んで!!!!これらを通りぬけると!!!!!きた~!!!クーハーカルハット宮殿!!!

そこまでたどり着くまでの道のりは山あり、谷あり、階段ありとハードですが、美しい宮殿を見た瞬間、疲れが吹っ飛びます!

なぜこんなところに宮殿が?

あまりにも美しい場所だから!

この洞窟は約200年前に発見され、当時の権力者ラマ5世も訪れたとのこと。その際にあまりにも美しい場所だったため、この記念堂が建てられたということらしい。

以降、王室に代々受け継がれ、現国王も2度ほど訪れたことのある、高貴で美しい聖なるスポットです。

見学のベストな時間は?

1 2





新規のまとめ作成はやめます。