1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

発売直後から売り切れ続出!『不倫×SF』を組み合わせた話題の漫画とは!

SFの世界観と不倫との組み合わせが斬新と話題になっている漫画「あげくの果てのカノン」。発売直後から売り切れ店が続出し、緊急重版となったこの漫画について、まとめました。

更新日: 2017年03月24日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
246 お気に入り 73382 view
お気に入り追加

◎『あげくの果てのカノン』は、SFの世界観に不倫を組み合わせ、話題となっている漫画です。

高月カノン、23歳。高校時代からストーカー的に想いを寄せる境先輩と、アルバイト先の喫茶店で再会を果たす。でも、いけない。先輩は世界の英雄で、そして奥さんのものだから。

不倫×SFという、ありえそうでありえなかった斬新なとりあわせが話題となっているのが『週刊スピリッツ』連載の『あげくの果てのカノン』

あげくの果てのカノンやっぱり紙媒体で手元に置いておきたくて1、2巻買ったぞ!もう一度最初から読んだぞ!最高に面白いぞ〜〜!!続き気になる…

漫画、あげくの果てのカノンが面白い。SF的な非日常な世界観の中で変態的な主人公の痛いほど切ない思いがひしひしと伝わってきて、読むたびに胸がきゅっとなるよ

◎発売直後から売り切れ店が続出

あげくの果てのカノンもプリンセスメゾンも売り切れだった悲しみ( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

あげくの果てのカノン売り切れとか信じない。帰り道の本屋ハシゴせねば。

◎『あげくの果てのカノン』ってこんな漫画!

●初めて出会うタイプの作品

あげくの果てのカノン って漫画読んでみたんだけどすごく面白い...えっなにこれ...はじめて出会うタイプの作品かもしれない

「あげくの果てのカノン」 SF×不倫 ってポップに、どんな組み合わせやねん、と思いながら購入。 これはなかったパターン。 面白いぞ!これ! pic.twitter.com/jLozKPHV0G

●SFの世界観と不倫との組み合わせが斬新

あげくの果てのカノン マンガワンで読んでるけどもうすぐ2巻出るなら単行本派になろうかな 宇宙人が攻めてきてるSFの世界観でやってる事が半ストーカー状態だった一途な主人公の不倫っていうのが面白すぎる

あげくの果てのカノンは、ディストピア物、エイリアン物を組み合わせた世界観で、それがバトルに振れるパターンはよくあるんだけど、なぜかその世界観があくまでも(本当に)背景でしかなくて、そこに爽やかでひたむきに見せたドロドロの不倫ストーリーがドッシリ鎮座してるのが本当にすごい

●一途な主人公が可愛い

あげくの果てのカノン面白い!!メンヘラ、ストーカー女子と不倫。一途なカノンが可愛い。 pic.twitter.com/4oDBIRCmqY

帯の「「一途な想い」の根源を問う」というのは、なかなかいい補助線的解説に思えた。→『あげくの果てのカノン』

●今後の展開が予測できない

あげくの果てのカノン、先輩が負傷するたびに“修繕”されてどんどん中身が変わってしまうことによって、あの世界の中で個人とは自我とはなんなのかと考えさせられるのがいいし、修繕による変化でどんどん先輩が読者目線だと信用できない人間になってきて今後の展開が予測できないという点も面白い

●芥川賞を受賞した村田沙耶香さんなども絶賛しています

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する