1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

一般上映なのに拍手喝采。『この世界の片隅に』の衝撃

どうなっているんだ今年の映画業界…

更新日: 2017年03月10日

arroz7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 243512 view
お気に入り追加

ついに公開が始まった映画『この世界の片隅に』

片渕須直監督、のん(能年玲奈)主演のアニメ映画『この世界の片隅に』が11月12日に公開された。

こうの史代のマンガが原作。太平洋戦争の最中、日本最大の軍港だった広島県・呉に嫁いできた少女・すずの日常を鮮やかな色彩と柔らかな描線で丹念に描く作品だ。

おはようございます!本日公開! 朝日新聞朝刊に『この世界の片隅に』すずさんが中面1Pいっぱいに登場!全国版で掲載されています。映画館でみなさまのご来場お待ちしております! #この世界の片隅に pic.twitter.com/RPxYWJL0IZ

各メディアから異例の大反響

とにかく凄いことになっています。これほどまでに絶賛される映画も珍しいのではないかと。

試写を見た映画評論家、ライターのみならず、あらゆる人が「この世界の片隅に」を絶賛し、「今年のベストワン!!」との声まで聞こえてきています。

初日のスクリーン数63というミニシアター系公開にしては、インタビューを始めとするパブリシティが後を絶たず、想定を遙かに超えた反響に包まれている。もはや、「応援したい小品」などという言葉が似つかわしくないほど。

これは単なる戦争映画には収まらない、何年経とうと色あせることのない、一級品のアニメだ。

BLOGOS

戦争の怖さや空しさ切なさもこの映画には描かれていますが、過剰に感動を煽ったり、泣かせようとすることはなく、片渕須直監督の演出はとても上品

Pouch[ポーチ]

ひょっとすると、ジブリも、エヴァも、押井守も、細田守も、そして『君の名を。』も成し遂げていなかったことを、『この世界の片隅に』は達成している可能性がある。

ウレぴあ総研

今日の夕刊とりまとめ。各紙絶賛! 毎日「いとおしいヒロインに命を吹き込んだ、のんの並外れた声の演技は主演女優賞に値する」広告掲出は朝日のみ。 (左上)朝日夕刊プレミアシート (右上)日経夕刊夕刊文化 (左下)毎日夕刊シネマの週末… twitter.com/i/web/status/7…

朝日、日経、毎日、読売も絶賛

Whatever you do, don't miss Katabuchi Sunao's TO ALL THE CORNERS OF THIS WORLD at Tokyo IFF in Oct. My film of the year (& I didn't sub it).

『何があっても10月の東京国際映画祭では片渕監督の「この世界の片隅に」を見逃してはいけない。私の今年のベスト映画だ。』ニュージーランド出身の映画翻訳家、朝日新聞英字版Asia & Japan WatchコラムニストのDon Brown氏

My film of the year from any country. Destined to become a classic that will be revisited for many years to come. It's that powerful.

『あらゆる国での今年のベスト映画。クラシックになり今後何年も見直されるだろう。それくらい強力な映画だ。』

『一般上映で拍手が湧き上がるのは初めての経験です。』

記者が渋谷ユーロスペースで見た際には、エンドロールの最後で観客からの拍手が響いた。これは、他の映画館でも報告されている。

「この世界の片隅に」を観た。想像をはるかに超える凄まじい映画だった。開始1秒でもう画面がヤバい。上映後に拍手が起きたし、俺も拍手した。人生で初めてのことだ。

「この世界の片隅に」で初体験したことがありました。 それは映画が終わった後で拍手が起こったこと。都会では珍しくないかも しれませんが、香川県では経験したことがないことでした。 宇多津の初日初回に、最初に拍手した人ありがとうございました。 おかげで自分も拍手することが出来ました。

「この世界の片隅に」見た。すごい、まったくすごい。このすれっからしの映画おじさんが映画を見て震えておる。特にイベントでもない普通の上映で拍手が起こったのもひさびさに聞いた。すごい

『この世界の片隅に』鑑賞。ヤバイです。映画を観て泣いていても普通はエンドクレジットが終わる前に平静に戻るものですが、この映画は泣き止む前にエンドクレジットが終わってしまう。 映画が終わると場内拍手。拍手。イベントでもないシネコンの一般上映で拍手が湧き上がるのは初めての経験です。

『気が付いたら涙が出てた。』

フツーの映画なら「あのシーンでやられた」「このセリフで来た」みたいにトリガーを言えるんだけど、「この世界の片隅に」はそういう具体的なのが出てこない。気が付いたら涙が出てた。

「この世界の片隅に」観た。町山智浩さん、大槻ケンヂさん、竹内義和さんの前フリがあったものの、始まって1分で号泣。映画終了時、頭が痛くなるくらい号泣。エラいもん観た。

1 2





arroz7さん



  • 話題の動画をまとめよう