1. まとめトップ

つゆしゃぶ!?が食べられる!京都つゆしゃぶ『ちりり』とは!?

つゆしゃぶって聞いたことはありますか!?普通のしゃぶしゃぶとは少し違うしゃぶしゃぶのようです。そんなつゆしゃぶが食べられる、ちりりというお店を京都で発見したので、ご紹介いたします。

更新日: 2017年05月12日

9 お気に入り 8549 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

keigorillaさん

寒いとき、しゃぶしゃぶが美味しいですよね!?そんなしゃぶしゃぶはしゃぶしゃぶでも、つゆしゃぶって聞いたことありますか!?

ブリしゃぶとか、かにシャブとか、豚肉や牛肉以外のしゃぶしゃぶもよく聞くようになりましたが、豚肉のしゃぶしゃぶの新たな食べ方としてつゆしゃぶというものが存在するようです。

つゆしゃぶとは

つゆしゃぶとは、0.8ミリの薄切りの豚肉をお湯に通し、白ネギ、柚子唐辛子をいれたひょうたんや特製五段仕込みの和風のつゆで食していただく新しい料理です。

薄く切られた豚肉を程よくつゆに絡ませ召し上がると「とろろっ」ととろけた食感が口中に広がります。ここが元来の豚しゃぶ(ポン酢・ごまだれ)と違う、つゆしゃぶならではの醍醐味と自負しております。

ああ、飯テロ!ぜひ一度食べてみたい!そんな『つゆしゃぶ』を専門的に取り扱うお店が、『ちりり』です。

『ちりり』というお店の名前も、つゆしゃぶを食べるときのイメージからきているみたいです。

豚腹肉をお湯に浸すと「ちりちりっ」と白い花が咲くように見えます。「ちりちりっ」となるのは高品質の豚肉を0.8ミリに薄切りスライスした特別製法によるものです。

奥様方、朗報です。ダイエットにもいいようです。

つゆしゃぶは美味しいことはもちろん、豚肉をお湯にくぐらし余分な脂肪を溶かし出すので、ダイエットにも効果的です。ビタミンB1(イライラ解消・疲労防止 etc)やビタミンB2など豊富な栄養素や効果も含まれており身体にも美味しい料理です。

冬の寒い時期はもちろん、真夏でも楽しめそうです。

また、IH電熱器の使用で「夏でも涼しく食べられる食文化」を実現。まさにオールシーズンお楽しみいただける料理に仕上げました。薄切り豚肉、和風仕立てのつゆ、それらを引き立てる薬味。三位一体が織り成す新しい食文化は食が進んでもまだまだ食べられる不思議な「あっさり感」を生み出しました。

もう一回言いますが、ぜひ、一度食べてみたい!そんなちりり(とその系列店)、全国に店舗があるみたいなので、まとめてみました!

■京都つゆしゃぶCHIRIRI本店(京都)

京都御所にほど近い烏丸線丸太町駅徒歩2分にあるCHIRIRI本店。京町家を改装した店内は、最大110名様をゆったりと収容。2名~50名様のご宴会を個室でご用意いたします。特にお庭の見える離れは大切な接待や会食に最適です。

■京都つゆしゃぶCHIRIRI草津店

2名様~60名様まで ゆったりとした居心地の良い空間の店内は、テーブルとイスでゆっくり足を伸ばす事ができ、掘り炬燵式のお部屋も用意しております。 大切な接待にも最適です。 ホットする畳と着物の空間、そして何といっても お手頃な価格です。 そして納得の価格にきっとご満足いただけることと思います

草津駅東口徒歩3分、商店街の中にあるお店は少し重みのある佇まいでお客様をお迎えします。ゆったりと落ち着いてお食事いただける空間で、自慢のつゆしゃぶや近江牛、会席料理をお楽しみください。

■京都つゆしゃぶCHIRIRI京橋店(東京)

東京メトロ銀座線京橋駅6番口徒歩1分、東京駅八重洲中央口徒歩7分にある「ちりり京橋店」。最大100名様をゆったりと収容でき、大切な接待や宴席、会食、歓送迎会などに最適です。しゃぶしゃぶ、極上近江牛すき焼き、四季の会席料理を落ち着いた和室でお召し上がりください。4名~60名様個室ご用意。

■京都つゆしゃぶCHIRIRI虎ノ門店(東京)

東京メトロ銀座線 虎ノ門駅1番出口から、1本入った通りの隠れ家的なお店です。畳の落ち着いた雰囲気の中、和服のスタッフがおもてなしいたします。全室個室です。

■京都つゆしゃぶCHIRIRI六本木店(東京)

1 2