1. まとめトップ

敷布団派もマットレスを敷いてみよう

敷布団派における快適な睡眠を得るために、マットレス選びの基本をまとめてみました

更新日: 2017年02月12日

2 お気に入り 2754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

敷布団と一緒に使うこともできるマットレス

しかし、最大限利用できる使い方をしないと効果がない、、、

敷き布団と併用するタイプのマットレスには、2つの使い方があることをご存知ですか?

2つの使い方とは、敷き布団の下に敷いて、クッションのように床付き感を軽減する役割をするものと、体に触れるように敷いて体圧分散性をあげるためのものです。

①床付き感を軽減

敷き布団のみで大丈夫、という方は、クッションとして床付き感を軽減してくれるマットレスがおすすめです。
床に直接眠っている方は少しでも床から距離をあけ、ほこりから体を守ることも大切です。特にカーペットやラグを使用していないフローリングではほこりが舞い上がりやすいので注意が必要です。

ほこりから体を守るためとは始めて聞きました

②体圧分散性の向上

体圧分散力の低い布団では、寝るときに下になっている箇所がうっ血して痺れてしまったり、腰や肩など特定箇所が沈み込んで不快感が生じたりしますので、どうしても寝返りが増えてしまうのです。

寝返りの際には“姿勢を整えよう”という意識が働いてしまうため、脳が起きている状態に近づいてしまい、熟睡度がダウン…

体全体で、自身の重さを受けとめてあげたら良いんですね

体圧を分散したい場合には、マットレスと体を触れさせる必要があるんですね
ずっと、敷布団の下に敷いていた、、、

ご自身の感覚に合う一枚と出会えることを期待します

そう言えば、マットレスを購入して1ヶ月が経つ。やっすいやつだけど、布団に入る時の幸福感が増して、そのたびに、ああ買ってよかったという気持ちと、なんでもっと早く買わなかったという思いが綯い交ぜになる。

1