1. まとめトップ

【神回】11月14日放送仕事の流儀の道脇裕さんがすごすぎる!!

今回私がまとめるのは仕事の流儀で取り上げられた道脇裕さんです。この放送を見るまでまったく道脇裕さんを知ることがなかったのですがこの放送をみてこんな考え方を持っている方はやっぱり天才なんだと気付かされました。ぜひ、放送を見てみてください!!

更新日: 2017年01月11日

3 お気に入り 14336 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

11月14日放送仕事の流儀

ネットの声

今日のプロフェッショナル 仕事の流儀、神回感がすごい。

今日のプロフェッショナル仕事の流儀めちゃめちゃ面白い!!個人的に久々の大ヒットやこれ!!

!常識の外側に答えがある! 仕事の流儀、かっこいい❗

発明家 道脇裕

2000年以上といわれるネジの歴史に革新をもたらした男がいる。発明家・道脇裕(39)。ネジは通常、振動や衝撃などによって徐々に緩んでしまう。その緩みは時に深刻な事故をもたらすため、さまざまな分野で永遠の課題とされてきた。道脇はそこにブレイクスルーをもたらす。既存のネジのらせん構造そのものを見直し、非らせん構造の「ゆるまないネジ」を生み出したのである。

プロフェッショナル仕事の流儀

放送途中のネットの声

プロフェッショナル仕事の流儀の人、発想と開発力と技術力スゴすぎて腰抜けそ(^^; 明日午後ティーのキリンからなんか貰えそう。

この日三本目のレモンティーで笑ってしまったwwwwwww プロフェッショナル仕事の流儀最高www

プロフェッショナル仕事の流儀、午後ティ(レモン)のいい宣伝になりそう

道脇裕さん 大のレモンティー好きでCMやってるようでした!!

ゆるまないネジの実力

もっとも過酷といわれるアメリカ航空宇宙規格(NAS)の耐久試験を楽々とクリア。それどころか、ネジのあまりの耐久度に試験機が壊れるという“伝説”までつくってみせた。世界中で老朽化の問題が指摘されているインフラの補修や、航空・宇宙産業への使用が期待されている道脇のネジ。まさに新たな“産業革命”をもたらすともいわれている。

プロフェッショナル 仕事の流儀

ゆるまないネジの仕組み

道脇裕さんの経歴がヤ・バ・イ

小学校5年生のときに日本の教育制度に疑問を抱き、自主休学。「自分はなぜ生きているのか?」「社会とはなにか?」、その根源的な問いに対する答えを求めて、やがて社会で働き始めた。

プロフェッショナル 仕事の流儀

31歳でベンチャー企業を設立

社会にあるさまざまな問題を「発明」で解決するベンチャー企業を設立。最初に取り組んだのが「ゆるまないネジ」だった。

プロフェッショナル 仕事の流儀

この放送では

常識外れの人生を歩んできた“天才発明家”とは一体何者なのか?その数奇な人生と、常識を打ち破る、脅威の発想の現場に密着する。

プロフェッショナル 仕事の流儀

放送後のネットの声

プロフェッショナル仕事の流儀で学歴ナシの天才発明家ってのやってて、何かと思えば勉強が出来すぎるあまり学校に行く意味を見いだせなくなったタイプの天才だった。

今日のNHKプロフェッショナル仕事の流儀おもしろかった

今日のプロフェッショナル仕事の流儀は午後の紅茶レモンティーを飲み続ける事による発想力の維持って事かな?

1