国は1986年に「電線類地中化計画」をスタートさせ、幹線道路を中心に地中化を進めてきた。ところが、計画を立ち上げた当時は3000万本ほどだった電柱が、増えるスピードの方がはるかに早く、500万本も増加している。

出典日本の街から電柱がなくなる日は来るか? : 深読みチャンネル : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 1/4

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

東京の風景が変わっちゃう!?都の方針「無電柱化」だがデメリットも‥

五輪に向けて都が都道での電柱の新設禁止条例を制定する方針。景観や防災面での変化は?

このまとめを見る