ファイバートゥザホーム(FTTH)、光ファイバーを家まで引き込んでる率は、海外のほうが低い。
イギリスでは光回線化の遅れが問題となり、法律で決め国主導で5年間限定で電柱を立てている。
地下だけだと自由がなく、光回線を増やすためにはやむをえないと。

出典無電柱革命~海外の無電柱化はなぜ進んだのか:本を聴く日々:So-netブログ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

東京の風景が変わっちゃう!?都の方針「無電柱化」だがデメリットも‥

五輪に向けて都が都道での電柱の新設禁止条例を制定する方針。景観や防災面での変化は?

このまとめを見る