1. まとめトップ

債務整理の体験談をまとめました

債務整理を行う人は非常に多いといわれています。ただ、実際に債務整理で借金を解決できるのかと、疑問に思っている人がいるでしょう。そんな人のために、実際に債務整理をした人たちの体験をまとめました。

更新日: 2016年11月15日

syakkinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 616 view
お気に入り追加

どのくらいの人が借金してるの?

消費者向けの貸付件数は3,702万件です。
「国民の3人に1人が借金をしている」計算になります。

「そんなに借金している人がいるの!?」と思った人がいると思います。

この結果が出た理由は、この統計にクレジットカード会社や信販会社が含まれているただと考えられます。

つまり、クレジットカードによる分割払いや、車のローンなども件数に数えられているんです。

次は、消費者金融(アコムなど)からの借金の統計を見てみましょう。

消費者金融から借りている人は何人?

平成28年9月に発表された金融庁のデータによると

消費者金融の貸付残高…2兆4022億円
消費者金融の貸付件数…488万件

となっています。

単純計算すると、

「成人の20人に1人が消費者金融から49万円の借金をしている」

ということになります。

債務整理をする人はどのくらい??

2014年債務整理件数

自己破産 66,838人

個人再生 7,937人

任意整理 300~500万人?

となっています。

任意整理は、裁判所を通さない手続きをしているため、正確な数字は不明ですが、最も手軽でデメリットが少ないことから、300~500万人の人が行っていると言われています。

実際に債務整理をした人たち

こんな声も…

借金260万円から利息が除かれ、120万円まで圧縮されたので、だいぶ負担が軽くなりました

債務整理を決断したおかげで、今こうやって生きていられるのだと思います。

依頼するまでに何度も債務相談の申し込みを躊躇していたことを思い出します。

やっと申し込みボタンを押してメールを書き終えても、今度は送信ボタンのクリックを躊躇してしまう。

あの1回のクリックが、今の借金のない平和な日々をもたらしてくれたと思うと、人生の中で一番重みのあるクリックだったんだなぁと灌漑深くなります。

体験談を見てると、最終的に借金を解決できた人が多いように思います。(債務整理に失敗した人が書かないだけかも知れませんが…)

そこで、任意整理の成功率を調べたところ、成功率は8割を超えるとも言われているそうです。

そのため、債務整理して良かったという声が多くても、不思議では無いと思います。

1





syakkinさん