1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

そろそろ年末。今のうちに「準備」しなければならないこと

現在11月15日。そろそろ年末なので、準備しておかなければならないことについてまとめます。

更新日: 2016年11月16日

114 お気に入り 71431 view
お気に入り追加

■まずは「大掃除」の準備をしよう

この季節になると、気になってくるのが"大掃除"ではないでしょうか?「12月に入ってから一気に片付けよう」と思っていると、「忙しくて結局手つかずのまま年が明けてしまった」なんてことも

仕事をしていると、何かとバタバタしていて、いつも1日でまとめて大掃除…なんてこともありますよね。でも1日でできる範囲は限られているし、体力的にも大変です

そうならないためにもおすすめしたいのが、"分割大掃除"です。分割大掃除とは、お家の中をいくつかのブロックに分け、今の時期から少しずつ大掃除を始めること

年末に向けて大掃除を始めた。気力が萎えないように毎日少しずつ。レンジフード→本棚ときて今日はカーテンを洗う。

土日から大掃除をちょこちょこ始めたけどまじで終わり見えなくてな。年明けまで続くんじゃってレベル

結婚後フルタイムで働くようになってから、秋の大掃除を始めた。年末年始は実家帰省もあってバタバタする上、寒いし掃除なんてやってらんない。その点秋は夏の暑さが和らいで体が動くし、動いてもサラサラ。でも汚れは落ちやすい。もってこいなので、有給休暇をとって掃除してる。

■事業主の人は「年末調整」の準備

年末調整のために動き出す11月初旬には従業員に年末調整をする旨をアナウンスし、事前に以下の書類を準備しておいてもらいましょう。

11月下旬:申告に必要な以下の書類を税務署に取りにいく(送付されてくることもあります)。手に入れたら従業員に渡し、早めの記入を促します。

年末はそうでなくとも賞与支払やなんやかんやで忙しい時期です。年末調整の準備は11月になったら開始!と考えてください。

そろそろ年末調整の用紙を記載する時期になりました。『記載欄小さいっつーの、こんなみみっちい欄に書けるかよ!書ける様式にしろよこれだからお役所仕事は!』と吠える頃、如何お過ごしでしょうか、雪也です。

年末調整の手続きを終え帰宅。何回やっても一人で記入できない。

■そろそろお歳暮の準備も

お歳暮という言葉は、文字どおり年の暮れを意味します。現代では年の暮れに行う贈り物をさしますが、その一年間にお世話になった人に贈り物を持参して回る歳暮回り(せいぼまわり)の習慣が定着したもの

関東地区の平均的なお歳暮の時期は12月1日〜12月20日頃です。最近では年々早くなる傾向があり、12月上旬には届くようです(東京、神奈川のお歳暮など)。

関西では12月13日から12月31日までとされています。正月用の生鮮食料品を贈る場合は遅めの方が親切ですが、受け取る側のこと考えると、暮れの忙しい時期に届くのは慌ただしいもの

だらだら年賀状の準備。あーお歳暮も手配しなきゃなー

はやー!お歳暮もだし、年末、年始の準備なんだよね。早いわ。早いわ。

■年賀状も作り始めなきゃ

1 2 3





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する