1. まとめトップ

英語の名言集(聖書編)

シェイクスピアとともに最も翻訳されている聖書。そんな聖書を英語で読んでみてはいかがでしょうか。

更新日: 2019年08月16日

17 お気に入り 201899 view
お気に入り追加

(The Lord) have placed the sand for the bound of the sea by a perpetual decree, that it cannot pass it.
(神は)砂浜を海の境とした。これは永遠の定め、それを超えることはできない。(Jer. 5:22)

O Lord, correct me, but with judgment.
主よ、私を懲らしめてください。しかし正しい裁きによって(Jer. 10:24)

The heart is deceitful above all things, and desperately wicked.
人の心は何にもましてとらえ難く病んでいる。(Jer. 17:9)

A woman shall compass a man.
女が男を保護するであろう。(Jer. 31:22)

It is of the LORD's mercies that we are not consumed, because his compassions fail not.
主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。(3:22)

They are new every morning: great is thy faithfulness.
これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい。(3:23)

It is good for a man that he bear the yoke in his youth.
人が若い時にくびきを負うことは、良いことである。(3:27)

For they have sown the wind, and they shall reap the whirlwind: it hath no stalk: the bud shall yield no meal: if so be it yield, the strangers shall swallow it up.
彼らは風をまいて、つむじ風を刈り取る。立っている穀物は穂を持たず、また実らない。たとい実っても、他国人がこれを食い尽す。(身から出た錆(<風を蒔く者は刈り取るだろう))(8:7)

Seek good, and not evil, that ye may live: and so the LORD, the God of hosts, shall be with you, as ye have spoken.
善を求めよ、悪を求めるな。そうすればあなたがたは生きることができる。またあなたがたが言うように、万軍の神、主はあなたがたと共におられる。(5:14)

Why dost thou shew me iniquity, and cause me to behold grievance? for spoiling and violence are before me: and there are that raise up strife and contention.
あなたは何ゆえ、わたしによこしまを見せ、何ゆえ、わたしに災を見せられるのか。略奪と暴虐がわたしの前にあり、また論争があり、闘争も起っている。(Hab. 1:3)

The just shall live by his faith.
正しい者は信仰によって生きる。(Hab. 2:4; Rom. 1:17; Heb. 10:38)

新約聖書(New Testament)

He (=Jesus) saw the Spirit of God descending like a dove, and lighting upon him.
イエスは神の霊が鳩のようにご自分の上に降って来るのをご覧になった。(Matt. 3:16)

Man shall not live by bread alone, but by every word that proceedeth out of the mouth of God.
人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである。(Matt. 4:4)

Blessed are the poor in spirit.
幸いなるかな、心の貧しき者。(Matt. 5:3; Luke 6:20)

Blessed are they which do hunger and thirst after righteousness: for they shall be filled.
義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。(5:6)

Blessed are the pure in heart; for they shall see God.
心の清い人は幸いである。その人たちは神を見る。(Matt. 5:8)

Blessed are they, who [which] are persecuted for righteousness' sake.
義のために迫害される人々は幸いである。(Matt. 5:10)

Whosoever shall smite thee on thy right cheek, turn to him the other also.
だれかがあなたの右のほおを打つなら左のほおをも向けなさい。(Matt. 5:39)

Love your enemies, bless them that curse you, do good to them that hate you, and pray for them which despitefully use you, and persecute you;
敵を愛し、迫害する者のために祈れ。(5:44)

Take heed that ye do not your alms before men.
見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。(Matt. 6:1)

No man can serve two masters: for either he will hate the one, and love the other; or else he will hold to the one, and despise the other. Ye cannot serve God and mammon.
だれも、ふたりの主人に兼ね仕えることはできない。一方を憎んで他方を愛し、あるいは、一方に親しんで他方をうとんじるからである。あなたがたは、神と富とに兼ね仕えることはできない。(Matt. 6:24)

Love your enemies, bless them that curse you.
敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。(Matt. 5:44; Luke 6:27)

Our father which art in heaven.
天にましますわれらの父よ《キリスト教徒の「主の祈り」の冒頭の句;Matt. 6:9; Luke 11:2》

Give us this day our daily bread.
私たちに必要な糧(かて)を今日与えてください。(Matt. 6:11)

Which of you by taking thought can add one cubit unto his stature?
あなたがたのうち、だれが思い悩んだからといって寿命をわずかでも延ばすことができようか。(Matt. 6:27)

Consider the lilies of the field, how they grow; they toil not, neither do they spin.
野の花はどのように育つのか注意してみなさい。働きもせず紡ぎもしない。(Matt. 6:28; Luke 12:27)

But seek ye first the kingdom of God, and his righteousness; and all these things shall be added unto you.
まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。(6:33)

Sufficient unto the day is the evil thereof.
その日の苦労はその日にて足れり;翌日のことまで思いわずらうな。(Matt. 6:34)

Judge not, that ye be not judged.
人をさばくな。自分がさばかれないためである。(Matt. 7:1)

Knock, and it will be opened to you.
門をたたけ、そうすれば開けてもらえるであろう。(Matt. 7:7; Luke 11:9)

Seek, and ye shall find.
捜せ、そうすれば見出すであろう。(Matt. 7:7)

Therefore all things whatsoever ye would that men should do to you, do ye even so to them: for this is the law and the prophets.
だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。これが律法であり預言者である。(7:12)

Wide is the gate, and broad is the way, that leadeth to destruction.
滅びに至る門は広く、その道も広々としている。(Matt. 7:13)

Strait is the gate, and narrow is the way, which leads unto life.
命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。(Matt. 7:14)

Do men gather grapes of thorn, or figs of thristles?
茨(いばら)からぶどうが、あざみからいちじくが採れるだろうか。(Matt. 7:16)

Let the dead bury their dead.
死にたる者に死にたるものを葬らせよ。(Matt. 8:22)

They that be whole need not a physician, but they that are sick.
医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。(Matt. 9:12; Mark 2:17; Luke 5:31)

The workman is worthy of his meat.
働く者が食べ物を受けるのは当然である。(Matt. 10:10)

Behold, I send you forth as sheep in the midst of wolves: be ye therefore wise as serpents, and harmless as doves.
わたしがあなたがたをつかわすのは、羊をおおかみの中に送るようなものである。だから、へびのように賢く、はとのように素直であれ。(Matt. 10:16)

A man's foes shall be they of his own household.
(こうして)自分の家族のものが敵となる。(Matt. 10:36)

Come unto me, all ye that labour and are heavy laden, and I will give you rest.
すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。(11:28)

Every kingdom divided against itself is brought to desolation.
どんな国でも内輪で争えば荒れ果ててしまう。(Matt. 12:25)

A tree is known by its fruit.
《ことわざ》果実を見れば木のよしあしがわかる;子を見れば親がわかる、人は仕事ぶりで判断できる(Matt. 12:33; Luke 6:44)

O generation of vipers, how can ye, being evil, speak good things? for out of the abundance of the heart the mouth speaketh.
まむしの子らよ。あなたがたは悪い者であるのに、どうして良いことを語ることができようか。おおよそ、心からあふれることを、口が語るものである。(Matt. 12:34)

Again, the kingdom of heaven is like unto treasure hid in a field; the which when a man hath found, he hideth, and for joy thereof goeth and selleth all that he hath, and buyeth that field.
天国は、畑に隠してある宝のようなものである。人がそれを見つけると隠しておき、喜びのあまり、行って持ち物をみな売りはらい、そしてその畑を買うのである。(13:44)

It is (a case of) the blind leading the blind.
それは盲人が盲人を導くようなものだ;非常に危険だ《◆Matt. 15:14から;あまり知識のない人がさらに知識のない人に助言する場合などに用いられる》。

Those whom God hath joined together let no man put asunder.
なにびともこの結婚をばらばらにこわすことはできない《◆キリスト教の結婚式での牧師の言葉》
(Matt. 19:6)

You shall love your neighbor as yourself.
おのれを愛するごとくなんじの隣人を愛せよ。(Matt. 19:19)

A rich man shall hardly enter into the kingdom of heaven.
金持が天の国に入るのは難しい。(Matt. 19:23)

But many that are first shall be last; and the last shall be first.
しかし、多くの先の者はあとになり、あとの者は先になるであろう。 (Matt. 19:30)

Render therefore unto Caesar the things which are Caesar's; and unto God the things that are God's.
それでは皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。(Matt. 22:21; Mark 12:17;Luke 20:25)

For many are called, but few are chosen.
招かれる者は多いが、選ばれる者は少ない」。(Matt.22:14)

Whosoever shall exalt himself shall be abased.
だれでも高ぶる者は低くされる。(Matt. 23:12)

The spirit indeed is willing, but the flesh is weak.
「心は燃えても、肉体は弱い」、そうしたいのはやまやまですが、体がいうことをききません<Matt. 26:41>《人からの頼みを断る時の言い訳文句》

All they that take the sword shall perish with the sword.
剣をとる者は剣で滅びる。(Matt. 26:52)

Teaching them to observe all things whatsoever I have commanded you: and, lo, I am with you always, even unto the end of the world. Amen.
あなたがたに命じておいたいっさいのことを守るように教えよ。見よ、わたしは世の終りまで、いつもあなたがたと共にいるのである」。 (Matt. 28:20)

He that shall blaspheme against the Holy Ghost hath never forgiveness./He that shall blaspheme against the Holy Ghost... is in danger of eternal damnation.
精霊を冒涜(ぼうとく)する者は永遠に許されない。/精霊を冒涜するものは永遠に罪の責めを負う。(Mark 3:29)

For the earth bringeth forth fruit of herself; first the blade, then the ear, after that the full corn in the ear.
地はおのずから実を結ばせるもので、初めに芽、つぎに穂、つぎに穂の中に豊かな実ができる。(4:28)

Whereunto shall we liken the kingdom of God?
神の国を何にたとえようか。(Mark 4:30)

For what shall it profit a man, if he shall gain the whole world, and lose his own soul?
人が全世界をもうけても、自分の命を損したら、なんの得になろうか。(8:36)

There is no man which shall do a miracle in my name, that can lightly speak evil of me.
私の名を使って奇跡を行ない、そのすぐあとで私の悪口はいえまい。(Mark 9:39)

But from the beginning of the creation God made them male and female.
しかし、天地創造の初めから、『神は人を男と女とに造られた。(10:6)

For this cause shall a man leave his father and mother, and cleave to his wife;
それゆえに、人はその父母を離れ、(10:7)

And they twain shall be one flesh: so then they are no more twain, but one flesh.
ふたりの者は一体となるべきである』。彼らはもはや、ふたりではなく一体である。(10:8)

What therefore God hath joined together, let not man put asunder.
だから、神が合わせられたものを、人は離してはならない」。(10:9)

And whosoever of you will be the chiefest, shall be servant of all.
あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、すべての人の僕とならねばならない。(10:44)

For with God nothing shall be impossible.
神には、なんでもできないことはありません」。(Luke 1:37)

And Jesus answered him, saying, It is written, That man shall not live by bread alone, but by every word of God.
イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではない』と書いてある」。(4:4)

Physician, heal thyself.
医者よ、自分自身を治せ;医者の不養生。(Luke 4:23)

And as ye would that men should do to you, do ye also to them likewise.
人々にしてほしいと、あなたがたの望むことを、人々にもそのとおりにせよ。(6:31)

Do good, and lend, hoping for nothing again.
(人に)善いことをし、何も当てにしないで貸しなさい。(Luke 6:35)

Forgive, and ye shall be forgiven.
赦しなさい、そうすればあなた方も赦される。(Luke 6:37)

Give, and it shall be given unto you; good measure, pressed down, and shaken together, and running over, shall men give into your bosom. For with the same measure that ye mete withal it shall be measured to you again.
与えよ。そうすれば、自分にも与えられるであろう。人々はおし入れ、ゆすり入れ、あふれ出るまでに量をよくして、あなたがたのふところに入れてくれるであろう。あなたがたの量るその量りで、自分にも量りかえされるであろうから」。(Luke 6:38)

I give unto you power to tread on serpents and scorpions.
私はあなた方に蛇やサソリを踏みつける力を授ける。(Luke 10:19)

What shall I do to inherit eternal life?
何をすれば永遠の命を受け継ぐことができるのだろうか(Luke 10:25)《◆また聖書ではlife eternalの語順も見られる(Matt. 25:46; John 4:36, 6:68)》。

Take heed, and beware of covetousness.
どんな貪(どん)欲にも注意を払い、用心しなさい。(Luke 12:15)

The kingdom of God cometh not with observation.
神の国は見える形では来ない。(Luke 17:20)

Men ought always to pray, and not to faint.
人は気を落さず絶えず祈らなければならない。(Luke 18:1)

The very stones cry out.
(悪事などがひどすぎて)(物言わぬ)石ですら叫ぶ。(Luke 19:40)

We receive the due reward of our deeds.
我々は自分のやったことの報いを受けているのだから当然だ。(Luke 23:41)

It behooved Christ to suffer, and to rise from the dead the third day.
メシア[キリスト]は苦しみを受け、三日目に死者の中から復活する。(Luke 24:46)

In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God.
初めにに言(ことば)ありき。言(ことば)は神と共にありき。言(ことば)は神なりき。(John 1:1)

The life was the light of men.
命は人間を照らす光であった。(John 1:4)

And the Word was made flesh, and dwelt among us, (and we beheld his glory, the glory as of the only begotten of the Father,) full of grace and truth.
そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。わたしたちはその栄光を見た。それは父のひとり子としての栄光であって、めぐみとまこととに満ちていた。(John 1:14)

The wind bloweth where it listeth.
風は思いのままに吹く。(John 3:8)

Let us not love in word, neither in tongue; but in deed and in truth.
言葉や口先だけでなく、行いをもって誠実に愛し合おう。(John 3:18)

This is the condemnation, that light is come into the world.
光が世に来たことが、裁きである。(John 3:19)

Except a corn of wheat fall into the ground and die, it abideth alone; but if it die, it bringeth forth much fruit.
一粒の麦は地に落ちて死ななければ一粒のままである。だが死ねば多くの実を結ぶ。(John 12:24)

Greater love hath no man than this, that a man lay down his life for his friends.
人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。(15:13)

We ought to obey God rather than men.
人間に従うよりは、神に従うべきである。(Acts 5:29)

God is no respecter of persons.
神はかたよることをせず《◆St. Peterの言葉》。(Acts 10:34)

We ought not to think that the Godhead is like unto gold, or... graven by art and man's device.
神である方を人間の枝や考えで作った金や・・・の像と同じものと考えてはなりません。(Acts 17:29)

The times of this ignorance God winked at.
神はこのような無知の時代を大目に見てくださった《◆目的語が前置されている》。(Acts 17:30)

For scarcely for a righteous man will one die: yet peradventure for a good man some would even dare to die.
正しい人のために死ぬ者は、ほとんどいないであろう。善人のためには、進んで死ぬ者もあるいはいるであろう。(5:7)

But God commendeth his love toward us, in that, while we were yet sinners, Christ died for us.
しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。(5:8)

The wages of sin is death.
罪の報いは死である。(Rom. 6:23)

Be not high-minded, but fear.
思い上がってはなりません、むしろ恐れなさい、(Rom. 11:20)

O the depth of the riches both of the wisdom and knowledge of God!
ああ、神の富と知恵と知識のなんと深いことか。(Rom. 11:33)

Let love be without dissimulation.
愛には偽りがあってはならない。(Rom. 12:9)

Be kindly affectioned one to another with brotherly love; in honour preferring one another;
兄弟の愛をもって互にいつくしみ、進んで互に尊敬し合いなさい。(12:10)

Mind not high things, but condescend to men of low estate.
高ぶらず身分の低い人々交わりなさい。(Rom. 12:16)

Dearly beloved, avenge not yourselves, but rather give place unto wrath; vengeance is mine; I will repay, saith the Lord.
愛する人たち、自分で復讐せず神の怒りに任せなさい、「復讐するは我にあり、我これを報いん」と主はいわれた。(Rom. 12:19)

Love worketh [works] no ill to his neighbor.
愛は隣人に悪を行いません。(Rom. 13:10)

Make not provision for the flesh, to fulfill the lusts thereof.
欲望を満足させようとして、肉の心を用いてはならない。(Rom. 13:14)

All things are lawful unto me, but all things are not expedient: all things are lawful for me, but I will not be brought under the power of any.
すべてのことは、わたしに許されている。しかし、すべてのことが益になるわけではない。すべてのことは、わたしに許されている。しかし、わたしは何ものにも支配されることはない。(6:12)

Let no man seek his own, but every man another's wealth.
だれでも、自分の利益ではなく他人の利益を追い求めなさい。(1 Cor. 10:24)

And though I have the gift of prophecy, and understand all mysteries, and all knowledge; and though I have all faith, so that I could remove mountains, and have not charity, I am nothing.
たといまた、わたしに預言をする力があり、あらゆる奥義とあらゆる知識とに通じていても、また、山を移すほどの強い信仰があっても、もし愛がなければ、わたしは無に等しい。(1 Cor. 13:2)

Charity suffereth long, and is kind; charity envieth not; charity vaunteth not itself, is not puffed up,
愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない。(13:4)

Doth not behave itself unseemly, seeketh not her own, is not easily provoked, thinketh no evil;
不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。(13:5)

Rejoiceth not in iniquity, but rejoiceth in the truth;
不義を喜ばないで真理を喜ぶ。(13:6)

Beareth all things, believeth all things, hopeth all things, endureth all things.
そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。(13:7)

Charity never fail.
愛は決して滅びない。(1 Cor. 13:18)

Be not deceived: evil communications corrupt good manners.
まちがってはいけない。「悪い交わりは、良いならわしをそこなう」。(1 Cor. 15:33)

Watch ye, stand fast in the faith, quit you like men, be strong.
目をさましていなさい。信仰に立ちなさい。男らしく、強くあってほしい。(16:13)

Let all your things be done with charity.
何事も愛をもって行いなさい。(1 Cor. 16:14)

God commanded the light to shine out of darkness.
神は闇から光が輝き出よ、と命じられた。(2 Cor. 4:6)

The serpent beguiled Eve through his subtilty.
蛇は悪だくみでエバを欺いた。(2 Cor. 11:3)

We can do nothing against the truth, but for the truth.
何事も真理に逆らってはできないが真理のためならばできます。(2 Cor. 13:18)

God would justify the heathen through faith.
神は異邦人を信仰によって義とされる。(Gal. 3:8)

For all the law is fulfilled in one word, even in this; Thou shalt love thy neighbour as thyself.
律法の全体は、「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」というこの一句に尽きるからである。(Gal. 5:14)

Be not deceived; God is not mocked: for whatsoever a man soweth, that shall he also reap.
まちがってはいけない、神は侮られるようなかたではない。人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。(Gal. 6:7)

1 2 3 4