1. まとめトップ

■「逃げるは恥だが役に立つ」が話題!

エンディングで披露されている“恋ダンス”も話題だけど…

ガッキーの可愛さがとてつもなく注目を浴びているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(「逃げ恥」)の第4話が2016年11月1日(火)に放送された。

作品中での他番組のパロディ演出も話題となっている同ドラマだが、今回はアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のパロディが展開され、大反響となっている。

第4話では、みくりが大学時代の元彼を思い出す場面で、エヴァのパロディが登場。

元彼の名前も主人公の「碇シンジ」と同じ「シンジくん」という細かい演出で、視聴者を喜ばせていた。

みくりがシンジ君に「お前、小賢しいんだよ」と言われてしまう場面では、画面いっぱいに「お前、小賢しいんだよ」の文字が出現。最後は、白バックに「終劇」の文字で、“エヴァ風”に回想シーンが終了した。

今回の逃げ恥は急にエヴァになって面白かったです(小並感) 森山みくり、小賢しさフィールド全開!! pic.twitter.com/yu0CMremWJ

■Twitterでも話題沸騰!

逃げ恥見てたら急にエヴァ始まってびっくりした…シンジくん…

逃げ恥 エヴァのパロでしょ!? 見ればよかったあああ カヲルくんとか!シンジくんとか! はー!きになる

はー、今週も逃げ恥おもしろかったー!エヴァでびっくりw

高視聴率の"逃げ恥"だが、今回のパロディでエヴァファンも夢中に。

昨日の逃げ恥、エヴァファンにはたまりませんでしたねっ!

エヴァファンの私、 逃げ恥みてての歓喜(﹡֦ƠωƠ֦﹡)

やばい〜エヴァファンまでも掴もうと言うのか。 #逃げ恥

人気に拍車をかける勢い!

■その「エヴァ」もジワジワと話題に!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に、「エヴァンゲリオン」の新アトラクションが登場。2017年1月13日から6月25日まで開催される。

そのほかに「進撃の巨人」などが予定されている。

「エヴァンゲリオン XRライド」というアトラクション名になるそうです。

「エヴァンゲリオン XRライド」は、予測不可能な動きの乗り物に乗り込み、「エヴァ」のリアルな世界の中、“使徒”から逃げ惑う恐怖と躍動感を全身で体験できるアトラクション。

ライドだからこそ味わえる重力体験と、360度作りこまれたパークオリジナル3D映像のシンクロによって実現した臨場感に大興奮すること間違いなし。

え…ちょ…またUSJでエヴァあんの…行きてええええ…

来年のUSJのライド、エヴァやるんだ!!! きゃりーもなかなかエグいし楽しかったけど、すぐ終わっちゃって物足りなかった記憶が… でもエヴァ楽しそうだなあー✨

■エヴァの制作会社「カラー」、創立10年!

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズを手がけ、庵野秀明氏が代表を務める映像制作会社「カラー」が今年5月に創立10周年を迎えた。

1 2





主に、「ニュース」や「Twitter」、「雑学」をまとめていきます.
よろしくお願いします!
こちらはTwitterになります。