1. まとめトップ

まじアグリー! みんながビジネス用語で混乱しているのがTwitterで判明した

「アジェンダ」「アライアンス」「エビデンス」「コミット」……ビジネス用語に多くの人達が振り回されているのがTwitterでわかってきた。

更新日: 2016年11月17日

3 お気に入り 9602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mashikaraさん

★★ アジェンダなどのビジネス用語が会社などで、多くの人をザワザワさせていた

◆ ガンガン使う人にはじわじわ来るww

商談で先方の元広告マンのオッサンが突然艶のある低い声で「その意見。僕はアグリーです」と発言して(エッなにコイツ…賛成って言えよ…)みたいな空気になったんやけど、そしたら弊社の中途社員がメチャ真面目な顔で「一点確認させてください。アグリーってなんですか?」と言い出して地獄っぽかった

担々麺食ってたら隣のテーブルの若手会社員2人連れ(同僚じゃなく学生時代の友人ぽい)が転職の話とかしてて「それまじアグリー」とか素で言ってて成程そういう世界はあるのだな・・・

コンプライアンス研修終わった後、先輩2人がパーソナルエリアって単語が使いたいけど思い出せなくて「セクシーゾーン」て言ってて笑った

◆ 悪ノリで積極的に使っていく人もいた

どこまでカタカナ語比率を上げられるかの勝負笑 相手「月曜のミーティングのアジェンダを送ります」 自分「ソーファー、アベイラブルですが、アージェントマターが入った場合にはリスケ願います」 相手「 アグリーです」 自分「エフワイアイですが、上司もジョイン予定です」 (こいつできる)

いやwやっぱクライアントからアグリーメントを得るためにはビジョンとプロセスをクリアにした上で結果にコミットできるというエビデンスを示さないといけないと思うんだよなwwそのためにはカンファレンスを繰り返して行ってコンセンサスするっていうのも重要なわけwwww

カタカナ英語を多用しちゃうリーマンな僕。 このドキュメントのクオリティがちょっとイマイチなので、ボスにエスカレしてどんなアクションするかコンセンサスを取ってもらわないと。 くらいは普通に使う。

◆ やっぱり、ビジネス用語は「ルー大柴」を連想させる

数年来の付き合いがある仕事先の大柴さんが、実は入社してちょっと慣れてきた頃に若気の至りで「アジェンダを示して」とか「ライフハックが大事」とか意識高い系の発言を連発してたらルー大柴とあだ名をつけられ、以来ずっとそう呼ばれ続けていただけの斉藤さんであることを初めて知って震えてる

「カタカナ言葉ウザい」って話に「ホワイトカラーな職場ではカタカナが飛び交うから仕方ない、むしろ勉強すべき」的な意見を表明した人が、「その意見にはアグリー」とか言ってて笑ってしもうた。ルー大柴じゃねえか

医者でも「先生のサゼッションにはアグリーです」とかいうてルー大柴化してる先生ようけおるで

エビデンスのサブミット自体がコンフィデンシャルになるのでって電話で話して、それがルー大柴っぽくて電話先の人と爆笑してしまったから今週も頑張れそうです

◆ ビジネス用語を使われて困っている人は少なくない

プライオリティやコンセンサスなど、できる(と見られたい)ビジネスマンが使う横文字がわからないというお客様、どうぞご安心ください。 私もわかりません。

取引先のオジサン「アジェンダ」「ミートしてません」「エビデンス」「コンセンサス」 私「!?!?!?これ送れば良いってことですか!?」

アジェンダとかコミットとか意味を知らない単語羅列されて(えwwww何言ってんのこの人wwww)ってなってたら話し終わっちゃって意味を聞こうとしたら、直属の上司が全部日本語に変換して教えてくれた あんたが神かよ

シュリンクされたバジェットをどのようなスキームで獲得していくのか、そのオポチュニティマネージメントこそが鍵です。 天才だわこんな文章考えれるとか、お腹痛い

◆ 「エビデンス」に引っかかった人が多いww

今日、仕事で会った人がやたら「エビデンス」を連発する人だった。彼がその言葉を口にするたび、私の脳内では触角の下あたりにハチマキを巻いたでかい海老が「へい、海老でやんす、海老でやんす」と言っていたせいで、話の内容をあまり覚えていない。

上司「これからは営業にこういう状況では書類作っておいて。エビデンス欲しいから」私「はあ」上司「エビデンスってわかる?」私「(言質かな?)」上司「アメリカザリガニみたいなやつ」海老デンス

上司が「エビデンス」って言う度に「エビデンス」が「エビバディダンス」の略であると勘違いしてた過去を思い出す。

滑舌で聞き取れんかったけどよく聞いてたら先生エビデンスつってた間違った pic.twitter.com/vaCijyvcZE

1 2