1. まとめトップ

ブドウの和牛!? 足利市の知られざる足利マール牛とは!?

葡萄の国産牛!? 人気急上昇中の足利マール牛ついて、そしてマール牛の魅力をまとめました。

更新日: 2017年01月28日

2 お気に入り 5962 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Travelladyさん

全国にはさまざまなブランド和牛があります。

そんな中ブドウと関係があるちょっと変わった牛肉が足利市にあります。

その名も足利マール牛! 足利マール牛とは?

足利の牧場で、足利産の二条大麦や大豆やマール(マール仏やグラッパ伊など蒸留酒の原料となる葡萄の搾りかす)など、安全安心な飼料を食べて、のびのびと育った日本国産交雑種の牛のこと。

地元足利市の長谷川農場さんのところで飼育されています。2013と2014には2年連続で全農肉牛枝肉品評会で最優秀賞を受賞しています。

ほかの和牛に比べてさっぱりしているそうです。

ぶどうの種の中に含まれるビタミンE が肉質や色味を良くし、甘みのあるおいしさが出るのがマール牛の特徴。国産牛は赤身がおいしいので、ビタミンEによってさらにおいしく仕上げて好評をいただいている。

今年8月にはマール牛を使用したカレーがふるさとカレーグランプリで優勝しています。

ふるさとカレーグランプリの結果は、以下の通り。 優勝:足利マール牛カレー(栃木県足利市) 2位:柳川黄金博多和牛カレー(福岡県柳川市) 3位:てうちんカレー(鹿児島県薩摩川内市) pic.twitter.com/xTjK8wF6VO

事務局は3市の得票数を公表していないが、「マール牛カレーが過半数の票を獲得し、圧倒的な人気だった」としている。

初代王者になりますますこれから人気がでそうです。

足利マール牛を使った料理が食べられるお店は?

大麦工房ロアと長谷川農場が共同で作ったカフェです。足利の農場で足利産二条大麦や大豆、マール(ぶどうの絞りかす)など安心安全な飼料を食べてのびのび育ったマール牛や、地元産の野菜を使ったおいしい料理をご提供しております。

大麦ダクワーズで有名な大麦工房ロアさんと共同でオープンしたそうです。

マール牛を使ったハンバーガーも!

足利市の大麦ダクワーズの工場直売所内のファーマーズカフェつちのか☕さんにて、足利マール牛のスペシャルランチを ワインの絞りかすを食べて育った足利マール牛のお肉は、赤身がとてもジューシーで脂身があまくて絶品っす pic.twitter.com/kZpshxo8Fr

その他にも下のご覧の店などでマール牛を使った料理が食べることができます。

1