1. まとめトップ

【影の権力者】意外と知らない菅官房長官の素顔

記者会見 トランプ 篠山 古民家 韓国

更新日: 2016年11月26日

2 お気に入り 23607 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

berserktomoさん

・生年月日
1948年12月6日(67歳)
・出生地
秋田県雄勝郡雄勝町
・出身校
法政大学法学部政治学科卒業
・前職
衆議院議員小此木彦三郎秘書

生い立ち

中央部旧国道沿いに家があった農家に長男として生まれる

家族は父、母、と姉2人、弟1人。

中学卒業後は、自宅から最も近い秋田県立湯沢高等学校に2時間かけて通学し、第3学年では進学組に所属した。

特に目立った成績ではなく、姉が進学した北海道教育大学を受験したが不合格となった

高校卒業後、集団就職で上京する。「東京へ行けば何かが変わる」と夢を持ち上京したが、秋田時代と変わらぬ日々を板橋区の段ボール工場で過ごし、現実の厳しさを痛感する。

1973年、法政大学法学部を卒業し、建電設備株式会社(現:株式会社ケーネス)に入社した。

よく会見などで見かける菅官房長官

口数が少ないせいかどんな人かわかりませんよね

性格

2016年4月1日の定例記者会見において、エイプリルフールに因んだ冗談はあったのかと記者に問われた際、「私は非常に堅物で、ユーモアのない、一つ一つ着実な発言ばかり」であるとした上で、官房長官の立場もあり余計に嘘や冗談は控えていると答えている

「敵がいないんだよ」

菅は、言葉が少ない分、容易に自分の肚の内を窺わせようとしない。改造を乗り切れば、第二次安倍内閣はいよいよ長期政権になるのだろうか。菅に尋ねた。

「長期になりそうだ。俺は安倍さんを支える側でいく、そういうことだ。しかし、今の自民党で表立って安倍さんに異を唱えられる人はいないんだよなあ、敵がいないんだよ」

一心同体

安倍と菅は一心同体で、2014年末の訳のわからない解散も、かつて解散の時期を逸した菅氏が発案したという。

集団的自衛権の憲法解釈変更は、安倍氏が主張して菅氏が公明党を説得した。

彼の圧力

菅氏の武器は人事である。それを霞ヶ関に見せたのが、2013年に日本郵政の坂篤郎社長を半年で更迭した事件だ。

これは前任の斎藤次郎社長による大蔵次官OBの順送り人事だったので、菅氏は強く反対した。

日本郵政の奥田碩指名委員長は反対したが、菅は押し切って西室泰三氏を後任にすえた。

「安倍はヒトラーだ」は見当違い?

1 2